Canon 50mm F1.4 New FDの試写

      2016/04/14

土曜日、AL-1にフィルムを詰めて早速撮ってきました!

フィルムはKODAKのGOLDというISO200の24枚撮りのネガカラーを使って、名駅のダイヤモンドカメラさんにて現像とスキャンという流れです。
写真はスキャンままで、フォトショで色調変えたりコントラスト弄ったりとか一切してません。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
炎天下の名古屋駅前。大名古屋ビルヂングの有った箇所です。あまりの日差しにF5.6まで絞ってやっとシャッタースピード1000にて撮影。
ここまで絞るともの凄いシャキっとした絵になりますねえ。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
堀川。こういったフィルムの色合いは、全ての景色を20世紀に見せてしまいますw
これが2013年なんだよなあ・・・・。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
名駅からハットリカメラさんまで歩いて、そこでφ52のスカイライトのフィルターを購入。
普通の保護フィルターをビックカメラで見たのですが、この値段のレンズに2000円とか出せない・・・w
もう1つ買えるやん・・・ってことで、中古のを500円でGET。
その後、那古野神社へ。
上の写真、背景の差し込む光線のボケ方がなかなか凄い。絞りF2.0くらいです。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
かなり逆光ですが、フード無しでもフレアー発生せず。
掲載した写真以外にも何枚か逆光で撮影してますが、フレアー出たりとか全然ありません。優秀ですねえ。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
優しいボケかた。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
絞り開放。ピント面薄いですねえ。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
白壁にある門というカフェにて煮込みビーフカレーを食べたときの一枚。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
F1.4なんで暗い屋内でもビクともしません。ばっちり撮れます。
Canon AL-1 + 50mm F1.4 NFD + Kodak Gold
妻。人間もほんわりと写りますねえ。
F1.4というF値は初体験でしがた、ぼかすときはしっかりぼかせて、暗いところでもしっかり写る、良い値ですねえ。
F2.0と一段ちがうとここまでシャッタースピード稼げるんだなーと。
ライカのノクチルックスみたいにF1.0とかになると今度は逆にピント面が薄すぎて使いどころが難しくもなるんですよねえ・・・。
とても面白いレンズです。ガシガシ写真撮りたい意欲がわいてくるすばらしい玉です。
来週もフィルム1本くらい使っちゃいそうです(´∀`)

amazon

 - カメラ・機材, レンズ