Hasselblad Lunar 試写 -2

      2016/04/14

09.jpg

Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
楽器を持って練習にお出かけ。
APS-Cなので50mmレンズは換算75mm相当になってしまいますが、結構使いやすいです。
個人的には75mmは相当好きな画角なのでなおさら使い勝手が良いです。
10.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
楽器ケースを抱きかかえ。
10-1.jpg
100%クロップ ISO200
楽器ケースの質感もガッツリ写り込んでます。
NEX-7恐るべしです。
11.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
鶴舞公園に降り立つとお祭りをやっていました。
今日は何のお祭りだったんだろ・・・?
12.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
アポズミクロンはボケが綺麗っすねえ・・・。
シャープなピント面が際立ちます。
13.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
X100Tが・・・!
このカメラも欲しいんですよねぇ・・・。
13-1.jpg
100%クロップ ISO400
ISO400のノイズはこんな感じです。
ライカM240のISO400と比べると圧倒的にノイズが多いですね・・・。
まあ。画素ピッチが小さいのでやむ無しですか・・・。
ISO800とノイズ感は殆ど変わらない感じです。
極力ISO100かISO200で使いたいなと思わされます。
14.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
JAZZの系譜
15.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
お家に帰りますかね。
16.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
発色はM240のほうが良いかなぁという気もしますが、許せないような感じでは無いです。
ライカX2のRAWのほうがビビッドかも・・・?
まあ、発色は現像でなんとでもなるので良いですけど。
後からどうにもならないのはシャープネスですし。
17.jpg
Hasselblad Lunar + APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.
帰宅して子供をお風呂に入れて、またバンドの練習へ。
帰ってきたらAM2時でした・・・。
バンボというのを導入したのですが、これに座っていると可愛いですねw

amazon

 - カメラ・機材, ボディ