早いもので年末になってしまいました(2022年12月)

   

Hasselblad X1D-50c + XCD 45mm F3.5

早いもので2022年も本日で最後となりました。
職場で書く書類の年月日の西暦へ適応するのに年明け数ヶ月はかかるんですが、2022年というのも見慣れたなーと思ったらもう2023年ですか・・・。

 

Hasselblad X1D-50c + XCD 45mm F3.5

エヴァンゲリオンをリアルタイムで見ていた頃は、「時に2015年」って未来だよなーって思ったんですが今やそれ+7年以上ですからね・・・。
未知の生命体に生活が脅かされる以前に人間同士の争いや経済的な混乱のほうがよっぽどの驚異ですな。

 

Hasselblad X1D-50c + XCD 45mm F3.5

娘さんの七五三へ行ったときの写真類も色々あって記事を書かねばと思っていたものの、年末進行のわしゃわしゃで結局は最後の記事に一纏めとなってしまいました。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

相変わらずの外出自粛状態のおかげか、汎猫家は全員元気なままです。
紅葉くらいはみたいなぁ・・・ということで昨年は徳川園へ行きましたが、今年はしあわせ村に行ってきました。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

寒波が来る前だったので、意外と暖かく、公園ということもあり娘さん達も大はしゃぎで遊べました。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

朝早くからあったので、日差し的にエモいなあ、という光景が沢山ありました。
見かけた瞬間に、持っていったミノルタオートコードで取ればよかったものの、「もう一度通る時に撮るか」という甘い考えのおかげでシャッターチャンスを逃しまくりました・・・。
浅い日差しはそのタイミングだけですので「これは」と思ったら即撮らんとあかんですなあ・・・。
手が無意識にローライの動きをしてしまって、ミノルタオートコードは操作にアタフタしてしまって速射できず、まだ12枚を撮りきってない状況です。
正月連休中には撮り終えられるかしら、というフィルムの進み具合です。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

栄は中央分離帯の公園が一新したそうですが、全然行けていない状況です。
名駅前が発展しすぎて、わざわざ栄に行かなくても要件が済んでしまうんですよね・・・。
今年は栄に行ったのではっきり記憶にあるの、名フィルのコンサートや、映像の世紀のコンサートを見に行ったときに行ったくらいですね・・・。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

年末も流行るかな・・・とは思いつつも早めにチケットを抑えないと切符確保が厳しくなるので準備してたらこの状況ですか(´ω`;)
まるっと3年半、仙台には帰れていないので、今年はこんな状況ですが帰省することに。
早めに冬休暇に入ったので、今年の正月は13連休です。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

セントレアの第2ターミナル付近にフライト・オブ・ドリームズという複合施設が出来たんですが、そもそもの飛行機の本数が減ってるせいか第2ターミナルに人も少ないようで・・・。
夜の便で仙台に向かったのですが、空きテナントがあったり、人も疎らでちょっと寂しかったです。
利用者としては、席は楽に確保できるわ、人も少なくて静かだわ、で気楽ではあったのですが、経済的なことを考えると厳しい状況だな・・・と。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

無事に仙台に付きまして、今この記事も仙台で書いています。
付いて早々の朝イチで仙台うみの杜水族館へ行ってきました。
前に来たのは上の娘さんが2歳くらいの時なので、かなり久しぶりです。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

入り口すぐの大きな水槽の掃除のタイミングに遭遇しました。
スナメリが戯れていたのですが、エアボンベのチューブが抜けないか、見ててヒヤヒヤしました。
下の娘さんは、ダイバーさんが黒い服装なので「悪魔がいる、こわいー!」と泣いていました。
鬼滅の刃呪術廻戦チェンソーマンの見過ぎですw

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

でも、甲殻類のお顔とにらめっこしてると某地球外生命体に見えてこなくもないので、水族館はちょっと悪魔展覧会的な要素がありますw

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

最初は下の娘さんがビビりまくりでしたが、徐々になれてきて、途中からは大はしゃぎで安心しました(´ω`)
チンアナゴもいたので、チンアナゴー!してきました。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

水族館って、水槽前が順番待ち状態で見ていく状況になることが多いのですが、朝早かったおかげか自由に動き回ることが出来ました。
それなりに人の動きが戻ってきている状況でも朝イチがコレだと、緊急事態宣言が出ていた頃とかは閑古鳥だったのかな・・・と。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

水族館のお魚達も、人間に見てもらえなくなると何かしらの影響はあるらしい、という記事を最近読みました。
人が居ることによる何かしらの刺激との相関であって、客が来ること云々は偽相関なような気がしなくもないですが。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

人間の行動様式が激変してしまい、まだ数年はこんな状況が続くんでしょうかね。
仮に収束しても、以前のような状況は戻ってこないのかもしれません。
このコイたちの餌もらえるタイミングの行動様式は不変なんでしょうけど。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

モノからコトへ、と言われていたものの、昨今はコトからモノへに逆行してる感じがします。
経験や体験を得ることがとても大切な学生時代をパンデミックで過ごした子達が少し気の毒に感じます。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

私自身も2019年の10月から2022年の9月まで、社会人学生をしており、モロにコロナ渦でした。
コンピュータサイエンス分野だったため研究の進捗そのものは家だろうが大学だろうが得られるのですが、色々な人と面直で会ったり、ワークショップや学会でリアルにディスカッションしたり、そういう機会はほぼ失われてしまいました。
博士の学位取得が一番の目的ではあるものの、機会損失としては大きかったような気がします・・・。

 

Leica M10 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

この4,5年ほど、元々の専門ではない技術分野に適応するべく色々と無茶をしており肉体的な疲労蓄積がハンパないです。
年末にも職場で倒れそうになったので、連休はゆっくりしようと思います。

機材関連の記事は、素材の写真は撮ったのであとはカキカキするのみです。
年明けにボチボチ書いていきます。

低空飛行中のブログですが、来年以降も継続していきますので、今後とも宜しくお願いいたします。
皆さん、良いお年を。

amazon

 - Hasselblad X1D-50c, Leica M10, 日記 , , , , , ,