猛暑過ぎて撮るのが辛い週末(2018年8月)

   

Hasselblad X1D-50c + XCD45mm F3.5 (F5.6, 1/180sec, ISO400)

暑すぎます(´ω`;)
例年、8月になると暑すぎて外で撮るのが辛いと言って屋外撮影を控え気味ですが今年の夏は命の危険を感じるレベルです(´д`;)
一昨日の名古屋は観測史上最高気温の40.3℃を記録、ホント無理です・・・。

もともと暑い土地柄のためなのか、地下街が発達してるのでその辺りを周辺にお出かけしましたが、X1Dの操作に四苦八苦してただけでした。

 

Hasselblad X1D-50c + XCD45mm F3.5 (横2048pixでクロップ, F5.6, 1/180sec, ISO400)

ハンパなく良く写るなぁ・・・と。
これを活かす場所でパシパシしたいですね・・・。

 

iPhone Xの広角側カメラにて

背面液晶は92万画素くらいなのですが、タッチパネルをダブルタップするとおそらく等倍で表示してくれています。
α7RIIも4230万画素で背面液晶は122万画素とX1Dに近いのですが、X1Dは色々と凄みを感じます・・・。
液晶モニタそのものの大きさも関係しているとは思うのですが・・・。
実際、RAWで見ても凄いんですよ・・・。

 

iPhone Xの広角側カメラにて

決して寄りで撮ったわけでもなくテーブル越しでフツーにパシッとしたわけですが、まつ毛までバッチリクッキリです。
中判デジタルカメラに関して色々調べたりしてるんですが、フォーマット大きめセンサーのカメラは面白いなぁと。
ライカと比較して圧倒的に情報が少ないところにロマンを感じますw

 

Hasselblad X1D-50c + XCD45mm F3.5

豪華なランチと午後のお茶を楽しんでマッタリと週末を過ごしました。
・・・というか、避暑してたつもりでも暑さが結構堪えました(´д`;)

明日は演奏してきます!(`・ω・´)

amazon

 - Hasselblad X1D-50c, カメラ・機材, ボディ ,