Rollei XF35 試写

   

Rollei XF35 + Ektar 100

今日は先日手に入れましたローライXF35の試写をしてきました。
フィルムはコダックのエクター100です。

一宮市で開催された第18回 杜の宮市を見つつ、パシパシしてきました(´・ω・`)

 

Rollei XF35 + Ektar 100

一宮駅前のアーケードから真清田神社内までぶわーっとお店が出ている楽しいイベントです。
アーケードは太陽光が射し込むので、ISO100のフィルムでも開放でF2.3あれば楽勝で撮れますね(´ω`)

 

Rollei XF35 + Ektar 100

真清田神社境内に入る前に、その隣にある大関屋さんでランチを。
このヌメっと感のある写り、フィルムならではですなぁ・・・。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

店内の調度品がソレらしいので、このカメラとフィルムを組み合わせると2018年に撮った写真には見えない雰囲気になりますなw

 

Rollei XF35 + Ektar 100

ゴールデンウィークも終盤のイベントということで凄い人出です。
デジタルライカで厳密にピントを合わせつつ撮るのが結構キツイ状況なんで、目測である程度ピントを合わせてサクッと撮るスタイルが出来るこのカメラが活きます。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

この季節の日中だとかなり絞り込まれてしまうので、ボケとかの確認が難しいです・・・。
とりあえずよく写りますな。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

ポジフィルム+GT-X980のガチスキャンとかでも無いので色味云々とかまでの評価は難しいですが、積極的に使いたいな〜と思える写りをしてくれています。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

ああなんかもう混みすぎです(´ω`;)
娘さんを歩かせるのも危ないので抱っこで移動にチェンジします。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

露出を自分で決めることは出来ないんですが、1日撮ってて露出がおかしいなと思うようなコマも無く。
モルト無しなボディなんですが、光線漏れとかもありませんでした。
状態の良い個体を見つけることが出来ればバリバリ使えるカメラですね。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

こういう開放的な場所でキジのライブとかしてみたいです・・・。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

せっかくなので思いっきり後ろをボケさせた一枚を。
おお、こうなるか、と。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

最短の1mで何枚か撮ってるのですが、後ピン気味に写っていました。
撮ってる時の絞り値が幾つか覚えてないのでフォーカスシフトなのか距離計の問題なのかの判別が出来ないんですが、コンパクト機なのであんまり厳密になると精神衛生上宜しく無さそうです(´ω`)

 

Rollei XF35 + Ektar 100

こういう撮り方が出来るのが目測式のコンパクトの大きな違いですねえ。
嵩張らないながらもそれなりにピント制御が出来るレンジファインダー機が好きな理由がここにあります。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

レンズの鏡筒でファインダーの右下がデフォでケラレてるカメラなんですが、右下の手すりがモロにその箇所でした。
けっこう覗き込んで撮ったつもりだったんですが、写り込みました(´д`;)

 

Rollei XF35 + Ektar 100

今週はフジカAX-3でも撮ってるんですが、一眼レフ機と違って撮ってる〜って感覚が薄いですね。
ホントにスナップしてるだけって感じがありますw
私は散歩のお供的にカメラを持っていくスタイルなんで、デジ機のサブとしてつかうのであればこういったコンパクトが一番相性が良いのかも。

 

Leica M10 + Summilux-M 35mm F1.4 ASPH. FLE

ちなみにちょっと通り過ぎた所からデジタルで撮るとこんな感じになりました。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

画角が違うのでアレですが、ローライXF35で撮るとこんな感じ。

 

Leica M10 + Summilux-M 35mm F1.4 ASPH. FLE

デジで撮るとこんな感じです。
ハイライトとシャドウをどれだけ残すかは、プリントなりスキャンなりでの頑張り次第といったところでしょうか。

 

Rollei XF35 + Ektar 100

このGWに出かけた所としては今日の杜の宮市が一番混雑していました。
ガチなデジカメをぶら下げて突入するのはちょっと気が引ける状況なので、そういった場所にはこれくらいのサイズ感のカメラが似合うなあと。

 

個人的にはシルバーのカメラが好きなんですが、この機種はブラックのみのようです。
スナップ用途でしたら黒塗り機のほうが都合が良いのかもですが、私的には堂々とカメラであると主張してくれていたほうが何かと安全なので銀が良いなぁ・・・と。
ちょっとだけ主張するように赤色のストラップを取り付けました。

今まで使ってきたコンパクトRF機と同じ感覚で撮っていけるので何も迷うことは無さそうです。
写りにも不満なし、で、今後のカバンに常駐するカメラになってくれそうなのでした(´ω`)

amazon

 - カメラ・機材, ボディ , , ,