富士フイルムX100Tの試写をしてきた(2017年7月)

   

Fujifilm X100T

妻がメインで使う用にFUJIFILMのX100Tを手に入れたので、その試写を兼ねつつ、名駅へお買い物に行ってきました。

 

Fujifilm X100T

X100T用のトラップを買ったり、本を買ったり、娘さんの洋服を買ったり、ハンズでネジを買ったりと各フロアをウロウロ。
明らかにベビーカーで行くのに向いてない構造をしているので早めの時間帯にテキパキ終わらせます。
娘さんは暇そうでしたw(´ω`;)

 

Fujifilm X100T

お昼はJPタワーKITTEで食べようということで向かいます。
地下から行くと階段が多いので無難に地上から攻めます。

 

Fujifilm X100T

写り的には流石国産ハイエンドコンパクトカメラ、という感じです。
色味もニュートラルで非常に好みです。
画素数的には等倍観察でのシャープネス云々を語るような値でもないのでそこはあまり気になりませんが、MM246のRAW等倍などと比較すると精神衛生上良くないので止めておいた方が良いです(´ω`;)
開放F2.0や2.8での近接撮影はかなり甘めですが、マクロレンズでもないのでやむ無しでしょう。
ポートレート撮影時に寄って柔らかく写るのはそれはそれで使いやすくもあります。

 

Fujifilm X100T

X100Tのレビューなど、今更感はあるでしょうが、使い込んだら書こうと思います。
お昼はKITTEの地下1階にあるゴッチーズビーフにて。
開店15分くらい前に着いたら大行列が出来ていて、ちゃんと着席できるか不安でした(´ω`;)
極太明朝体を見つめつつ、開店を待ちます・・・・。

 

Fujifilm X100T

娘さんはアンパンマン禁断症状発生のため、スマホで鑑賞をw

 

Fujifilm X100T

なんとかオープンと同時に着席出来ましたが、サービスステーキランチセットは品切れアウトでした(´ω`;)
熾烈ですね・・・。
ステーキは無理だったものの、妻はステーキ丼、私はハンバーグを。
どちらも凄く美味しくて大満足でした。
次行く時は是非ともステーキを食べたいですね。このお店、お薦めです。混んでますがw

 

Fujifilm X100T

JPタワーの2Fでお祭りをやっていたので軽く見ていきます。

 

Fujifilm X100T

流石に娘さんに型抜きは無理なので、くり抜いたやつを食べる係で。
妻は小さい頃に型抜きをやったことがある、と言うのですが、私は子供の頃にお祭りの縁日で型抜きとか見たこと無いんですよね・・・。
そんなものがあるのか、ってのはちびまる子ちゃんで知ったくらいです。
現物を見たのは大人になってからでした。

 

 

iPhone 6plus

妻が作ったコッシー椅子に一撃で割り箸を突き立てるパワーがある娘さんが型抜きをやったら一発で粉々でしょうw

 

Fujifilm X100T

1FではGALAXYのイベントをやっていました。
VRヘッドセットを付けた状態でグルングルン回転する椅子を体験してる人たちが凄く楽しそうでした。
私も展示会などでVRヘッドセットを体験したことはあるので凄さはわかるのですが、実際に体が振り回せると脳の錯覚は凄いでしょうなあ・・・。

 

Fujifilm X100T

今月は忙しくなくなるはずだったのに先月より忙しい始末なので結構体力削られてます。
今週は3連休なので早めに撤退します(´ω`)

 

Fujifilm X100T

ライカは距離計連動が70cmだったりMFオンリーだったりということで、撮影そのものを諦めるシチュエーションがまま有ります。
そういった状況を補間してくれるカメラとしてはX100Tは非常に優秀です。
ライカMシステムがほぼ完成してる今の状況だとX100Tをメインカメラに据える、というのは無いかと思うのですが、ホントにこれ1台だけで日常的な撮影の機会の殆どをカバー出来るかと思います。

今回はAF&AEの背面液晶で撮りましたが、MF撮影のギミックやEVFでの撮影も楽しみたいと思います。
こんな遊び心満載のカメラが世に出ているのは非常に喜ばしいことです(´ω`)

明日は豊橋まで行ってきますが、その時もX100Tを持っていこうと思います(`・ω・´)

amazon

 - Fujifilm X100T