千種公園のユリ園に行ってきた(2017年6月)

   

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

今日は千種公園のユリ園で百合の花を見てきました。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

まだ始まっていないユリや、今が満開、もう終わってるのもあり、行く度に見どころが変わりそうな感じです。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

「千種公園へ行こう」って話だったので、娘さんを遊ばせるのがメインなのかなぁ・・・と思い、ノクチ0.95で行ったんですが、実はユリも咲いてるよとの事で90ミリのレンズも持って来れば良かったと思ったんですが、ノクチで撮るのもそれはそれで結果を見ると良かったかなぁ、と。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH. ISO100、SS 1/4000、RAWストレート現像

ちなみにND16のフィルターも持っていったのですが、UVaフィルターから付け替えるべきかずっと悩んでました。
M10はハイライトの階調が良く残るので、オーバー気味でも後から現像でなんとかすれば良いか、って事で絞り優先AEのシャッタースピード警告が出ているのを無視して撮り続けました。
上の写真は、オーバー気味に撮ったやつのRAWストレート現像です。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH. Lightroomで現像後

上がAdobe Lightroomで露出もろもろの調整が終わった後です。
ここまで復元できるとはたいしたものです。
よっぽどの状況にならなければNDフィルターは要らなくなったなぁ・・・と。
M Monochromはベース感度がISO320なので流石に今の季節はND必須でしょうが(´ω`;)

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

ライカM10ノクチの組み合わせは初なので、距離計連動がおかしくないか、などなど色々確認しつつ撮りました。
距離計連動は大丈夫そうです。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

咲いてる百合の花より、散ってる花びらのほうが興味がある用で、花を見ているかのような写真が中々撮れずでしたw

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

園内をグルグルとお散歩。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

優しく触れてあげてくださいね。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

ユリの花の写真コンテンストが開かれているようで、カメラを持った方々で賑わっていました(´ω`)

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

今日のメインのお題よりも散った他の花のほうにご興味があるようでw

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

ただでさえ接写出来ないカメラに、更に寄れない最短1mのレンズを付けてきてしまったので花の写真は程々で良いや、と。
最近はボディ1台にレンズ1本だけで出かけることが多いですが、撮れないものはとっとと諦めるクセが付きましたw

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

広場に娘さんを解き放つのです。

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

日向は辛いので日陰で遊んでください(´ω`)

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

11:30にランチ予定のお店が開くのでそろそろ戻りますかね。
ブログ見てくださってありがとうございます!(謎

 

Leica M10 + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

お昼を食べて、手芸用素材を大塚屋でお買い物して帰宅、1日が終わりました。
最近はアポズミ稼働率が高かったですがノクチもやっぱり良いですねぇ(´ω`)
主力の50mmレンズですので、お互い程々な稼働率になるように使っていければなぁ、と思ったのでした。

amazon

 - Leica M10 , ,