mukカメラサービスさんのヘリコイド付きSONY E→ライカMマウントアダプターとライカM→Rマウントアダプター

      2016/07/10

IMG_2669

一昨日、横浜のmukカメラサービスさんで買ってきたヘリコイド付きソニーE→ライカMマウントアダプターを紹介してみたいと思います。

 

06

フォクトレンダーのVM-E Close Focus Adapterはヘリコイド繰り出し量が4mmです。
しかもヘリコイドがかなり重たいので、結構使うのが辛いです(´ω`;)

こちらのmukカメラサービスさんのアダプターは繰り出し量が7mmほどあります。
ヘリコイドも程よい抵抗があり、非常に使いやすいです。

 

05

最短撮影距離が50cmのSummicron-R 50mm F2.0 ROMと組み合わせると、約10cmくらいまで寄れてしまいます。

(2016年7月10日追記:内部に丸い部分がありますが、ここが微妙にフルサイズセンサーの四隅に被っており、そのせいかLeica APO-Telyt-M 135mm F3.4を使うと四隅がケラれます。
Elmarit-M 90mm F2.8 フード内蔵タイプは問題ありませんでした。アポテリート135mmを使うときは周辺をクロップするか、別のアダプターを使うかしたほうが良いかもしれません。
まあ、アポテリートなんて持ってる人は殆ど居ないでしょうから関係ない方のほうが多いかと思いますが、ご参考までに。 問題が発生した際の記事はこちら )

01

Amazonで2000円くらいだった、ライカM→ライカRマウントアダプターを組み合わせて、本日の撮影は行いました。
02

このK&F Conceptというメーカーはよく見かけますね。
03

けっこう作りはきちんとしてます。
04

ロック機構もしっかりしてて、レンズ落下の悲劇とかはよっぽど起きなさそうです。

 

07

NEX-5さんにアダプター2段重ねで取り付けるとこんな感じになります。

 

08

すでにα7無印をポチっているので、今後はα7で使うことになるかと思いますが、NEX-5の換算75mm相当になると、かなりの拡大撮影を行うことが出来ます。

Sony NEX-5 + Summicron-R 50mm F2.0 ROM

M型ライカ用レンズですと全く寄れませんが、R型ライカ用レンズですとここまで寄れて、昆虫の写真とか撮れてしまいます。
これは楽しいですね(´ω`)

せっかくのフルサイズ用レンズですので、早くα7で試してみたいな〜と思うのでした(´ω`)

amazon

 - アクセサリー, カメラ・機材