Summicron 50mm (4th)とSummicron 35mm ASPH. シルバーをポチった

      2016/04/14

orz orz orz orz orz orz orz orz ポチった。反省はしているが後悔はしていない。

しかも、よりにもよって、両方ともシルバー。明日で今年のお仕事も最終日なんですが、夜に届きます。
当然ですが、買う余裕など無かったためオールドレンズ達や使ってないファインダー、サックスのマウスピースを絶賛売り出し中。全部捌ければトントンかな。
オールドレンズの描写は現行レンズじゃ絶対に出せないのはわかるので手放したくないんですが、せっかくのデジタルライカのデジタルらしさ満喫のために現行レンズに一時移行します。
比較的安価に流通してるので、小金が出来たらまた買い集めます(´ω`)
しかしまあ、結構色々あつめてたな、と整理を初めて思いますわw
この土日は嫁とクリスマス散歩、といいつつもかなりの時間をレンズ試写に使わせてもらいました。
趣味に理解のある嫁で助かります・・・。名古屋市中心部の主要なカメラ店回って、現行レンズをライカ、フォクトレンダー、ツァイスと触りまくり。
好印象はツァイスのビオゴン21mmとライカのElmarit 28mm ASPH.でした。どちらもデジタル時代のパキパキな絵。
残念なことに名古屋市内には現行の高級なライカレンズ(ズミクロン以上)を店頭に置いてる店がない。
ズマリットとエルマリートしかないという情けなさ・・・・。まあ、たとえばノクチルックスとか置いてあってもよっぽど触らせてくれなさそうですけどねw
ズマリット35mmは高島屋の男の書斎で触らせてもらいました。
Leica M9 + Summarit 35mm F2.5 (6-bit)
はい。70cmまで寄る撮影するふりをして撮影してしまったw
ライカX2ポールスミスエディションです。名古屋は売れ残ってますよー。
ズマリットの35mmは非常に小振りかつ軽量で凄く好印象。手持ちのズマロン35mmと同じアングルで撮影しても圧倒的にズマリットのほうがシャープ。ズマロンの開放はふわふわ、ズマリットはシャキっとしてます。ズマロンは絞っていくとコントラストはきつくなるけどずっと柔らかい。ズマリットはコントラストもきつくなり絵もどんどん硬くなる。
背面液晶でも解るレベルで絵が違います。RAWを現像してみると凄い差です。
その後は大須のコメ兵にてエルマリート28mm ASPH.とビオゴン21mm(F2.8のほう)を触らせていただく。
自分の中で視界を切り取るときの感覚は、50mmと35mmだけしかないので28mmと21mmはかなり混乱します。切り取りたい所の外が全部写ってしまい困惑。
椅子に座って撮影してるだけなんで、足で距離を稼いだり、とかそういうのするわけでもないんですけど、対象を目視して、すっとカメラを構えたときの枠が捉える範囲がおかしいw
あたりまえなんですが、慣れとは恐ろしいですね。
今回ズミクロン35mmの現行を買いましたが、広角レンズ選択肢の候補としてずっとエルマリート28mmの現行が居ました。
50mmから35mmじゃ画角にあんまり差が無くね? 思い切って28mmいっとく?
とか考えてた訳なんですね。
完璧に”慣れ”でしょうが35mmが使いやすいのでそっちに・・・。あと個人的にズミクロンが大好きなのでズミクロン神話的にズミクロン35mm様へ・・・。
Leica M9 + Summaron 35mm F3.5
日曜のお昼に食べに行った店の側にあった謎の建物。なんだこれw
イメクラ的な何か? っていってもそういういかがわしい店が建ち並ぶところでもなかったし。
昼食に行った店の壁面にArch Enemyのサインがありました。アブリルラヴィーンもこの間きたよ、とかいうお話も聞かせてもらいました。
ちょっと今月は忙しすぎて精神も肉体もかなり病んできてます。ホントやばいです。趣味が色々あって良かったと思います。働く機械になんてなりたくない。
Leica M9 + Summaron 35mm F3.5
月曜日は本当は出勤日だったんですが、有給をとり名古屋空港を改装して作られたショッピングモール、エアポートウォーク名古屋にてライブしてきました。
演奏中の写真を初めて見て思ったんですが、自分メッチャ猫背だなと(´д`;)
しかも目が悪くて譜面をかなり凝視してるんで余計に目立つ。
姿勢を良くしようと思いました。
話が逸れましたが、ズミクロンの現行レンズ、2画角、届いたら色々撮ってみます!

amazon

 - カメラ・機材, レンズ