満月と出産のお話

   

bluemoon_edited-1.jpg
Leica M (typ240) + Vario Sonnar 80-200mm F4.0
今夜はブルームーンだそうで。
ブルームーンと言っても、別に月が青いとかではなくて、1ヶ月に2回満月のタイミングがやってくるというだけの話なんですが、周期的にもなかなかレアなようで。
先日産まれたうちの子は7月1日の満月の前日の夜から陣痛が始まり、満月の日の7月2日の昼過ぎに生まれました。
実は予定日は7月5日だったんですけど、前倒しになりました。
出産予定日が近かった、バンドのドラムのそーたろーくん所は、満月の前日の昨夜、7月30日から陣痛が始まりました。
予定日から遅れてました。
ですが、どちらも満月の日に誕生なんですよ。
巷では、月の満ち欠けのタイミングと出産タイミングに因果関係があるとかないとか言われてますが、身近でこういう事が起きると「う~ん」と唸らざるを得ないですねw
"生命の誕生は奇跡の連続"というのを身をもってして経験してるので、ガチガチの理系の自分でもこういうことは気になってしまうのでした・・・(´ω`)
とくに中身の無い記事でスミマセン。

amazon

 - 日記