Macbook Pro Retina 15インチ late 2013 開封の儀

   

もう買ったのだいぶ前なんですが、開封した時写真撮ってたので開封の儀を今更掲載。

15インチのRetinaモデル、SSD512GB、メモリ16GB、GeFo付きなJISキーボードモデルを価格.comの最安値で買いました。
秋に発売されて年末に向けて価格が下がったんですが、年末年始で価格高騰、年明けに再び下落し落ちつたところで入手しました。
パソコンはナマモノなんで、発売後出来る限り早く買ったほうが良いのでまあ、無難な時期かなと。
プチプチ剥がすとなんか色々書いてあります。
シュリンク梱包された箱がダンボール内部に。
20年位前のノートパソコンだとこの外箱の大きさあったような気もしますw
フタを開けると一番最初にメインの物が鎮座しているのはアップル共通ですね。この演出は良いと思います。
簡素な説明書とアダプター、アダプターの延長コードです。延長コードは使わないので手付かず。
液晶保護フィルムとかは貼ってません。せっかく液晶目的で買ったのに、そこになにか貼り付けるのも見栄えがなーってことで。持ち歩きもしないのでキズとか付きませんからねぇ。
キーボードにだけはなんか貼り付けるタイプのフィルム付けて隙間にホコリ入らないようにしました。
それ付けてもあんまりタッチは変わりません。
初電源ON。この後の初期設定でトラックパッドがうまく動かないという、どうも頻出してるトラブルに出会い、使えるようになるまで1時間かかりました・・・。
なんとかして欲しいです・・・・。
てか、この写真みるとNEX-5付属のレンズの広角側にすさまじい樽型歪みがあるのがよーくわかりますねw
解像度は完全な4K表示ではなく、かなり広めになるよう設定してます。それでも十分文字とか綺麗です。
写真とか恐ろしい美しさで、これを使ってしまうといままでのWindowsマシンには戻れない・・・。
というか、職場で使ってるWinマシンの文字見てるとフォントが荒すぎて正直辛くなるレベル。MBP、素晴らしいです。
Macbook ProにiPad Retina(現行モデル)、iPhone5、にライカM240というすさまじい豪華な環境。
スタバでドヤ顔しながらM240で撮った写真をMBPで現像してiPadに写真転送しつつiPhone5でテザリングが可能ですw
まあ、そんなノマド)笑(気取りは恥ずかしくて死んでもやりたくないですがw
正直、コメダ珈琲でコソコソとサイバーショットで撮った写真をVAIOで現像してNexus7に転送しつつGalaxyでテザリング、みたいな生き方のほうが好きです。
Mac関連の事を調べてると「わたしが○○しなかった○つの理由」とか「○○するまえにしておきたい○つのなんとか」とか、英語の直訳に近い言い回しなんでしょうけど、そういう表現やたら好む人多いですね。
ネトゲ的な表現すると、Macwwwwwwwwwwwwwwwとか言われかねないのであんまり個人的には使いたくないですw
RetinaのMBPが発売されてからずっと欲しい欲しい思ってましたが、もっと早く買えばよかった、とか思ってしまいました。でも1回モデルチェンジして安定したところで購入、も良かったかなと。

amazon

 - Apple製品