28mmのレンズが思っていた以上に使いやすい

   

Leica M9 + Biogon 28mm F2.8 ZM
今日は大学時代の友人が遊びに来たので、かなり長い時間を喫茶店での談笑に費やしたため、10枚くらいしか写真撮りませんでした。
Leica M9 + Biogon 28mm F2.8 ZM
今までの28mmのレンズの印象って、余計なところが写り込む35mmってイメージだったんですけど、被写界深度の深さから、思った以上に使いやすい。
Leica M9 + Biogon 28mm F2.8 ZM
F5.6くらいまで絞ると被写界深度的に2.5m~∞までピントがあうので、ピント調整が殆どいらない。そこそこ画角広いので、ノーファインダーでとってもかなり狙い通りの構図になるということで、ノーファインダースナップにめちゃ使いやすい。
Leica M9 + Biogon 28mm F2.8 ZM
大胆構図で、でやぁっ!っとノーファインダースナップするときは21mm、無難な構図なら28mmと、スナップ最適レンズが定まってきた感があります。
もし2本しかレンズを持ち歩けないなら50mmと28mm、1本なら35mmかなー、というような感覚になってきました。
明日はもうちょっと真剣に何かを撮ろうかと思います。

amazon

 - Leica M9