ライカX2 Edition Paul Smith と M-E と M8

      2016/04/14

Rolleiflex 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
どうもです。ブログ2つとも更新してなくてすみません。生きてます。
仕事がMAXに忙しいタイミング&風邪ひいてて夜は直ぐに寝てるのでブログ触ってませんでした・・。
年内走り抜ければ年明けから通常の忙しさに戻れる・・・・頑張ります。
8日、9日の土日は名古屋の町中を嫁とプラプラしました。
ライカX2のポールスミスエディションは、名古屋では唯一高島屋にある男の書斎ライカコーナーで販売との事だったので、現物が無いか見てきました。
この土日は男の書斎で、ライカ特集的な事やってまして、ライカの販売の人がいて実物さわり放題。
「ポールスミスエディションありますか?」と聞いたら「今向かってて、あとちょっとで届きます」と。
おお(´д`;)・・・。例のトンネル事故以降、流通が乱れてて朝一番でモノが届かないそうで・・・。
しばらく待ってたら現物来ましたw
写真は?とか言われそうですが、さすがに撮らせてくださいとは言いにくく、中身を見せてもらっただけ。
化粧箱もプレミア感ハンパなく、実物のあの色ノリも最高で、凄く欲しくなりました。
だけどなー、28万円って・・・。M8の中古+レンズ1個買えるやんと・・・。
ということでスルー。
M-EとX2も現物触らせてもらいました。M-EはブライトフレームセレクターがなくなったM9そのものですね。アンスラサイトグレーは・・・、見ただけでM-Eとわかってしまう以上、ちょっとヤダな・・・・。
M-Eの新品とM9の中古が同じ値段だったらM9の中古買うレベルで個人的には嫌w
X2は操作もしやすく、液晶もキレイ、AFも早い。開放だとキレイにボケる。値段はアレですけど、かなり買いですね。ライカでAFってのが、M型使ってると新鮮ですw
でも、狙った所にピントを置けないもどかしさも、ちょっと触っただけで感じました。
その後、大須に行き、コメ兵のカメラコーナーでM8を触らせてもらいました。
店員さんもかなりライカ詳しいみたいで、色々と談義。
自分も思ってたけど、店員さんから「35mm相当の画角になる28mmとか22mmレンズを買うお金とM8のお金でM9の中古買えますよ」とか言われるとM8は微妙になりますねえ・・・(´д`;)
M8はモノクロ赤外線写真が撮れるというのが非常に魅力的なんですが。でも手持ちレンズの画角が壊れるのがかなり嫌すぎる・・・。
全然どうでもいい話ですが、M8、M9の液晶はカラー表示すると非常にアレで汚いですけど、モノクロ撮影のプレビュー表示は結構キレイに見えます。
さて、X2を買うか、M8を買うか、悩む・・・・。
そして、買いました・・・・。
何を買ったかはまた次回に・・・・。

amazon

 - カメラ・機材, レンズ