仙台市 いろは横丁(壱弐参横丁) その2

   

ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
さて、今度はローライで撮影したいろは横丁の写真をば。
上のダンボーアマゾンボックスバージョンの首つり死体は名古屋の円頓寺商店街のお祭りで撮影したモノです。
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
横丁入り口。3枚ほど撮ったけどどれも手ぶれ気味でした(´д`;)
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
モノクロで撮影すると本当に薄暗いですが、そこそこの明るさはあります。基本的に夜の横丁なんで、昼間は閉店のお店が多いです。
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
美容室中央。凄い存在感です。
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
仙台の町中は割と高層ビルが建ち並んでるのですが、その中にこの景色がとけ込んでいるという・・・。
名古屋駅の西口とかも割とこんな雰囲気ですけど、仙台の横丁群はレベルが違いますねw
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
ここはたしかアリスグッズのお店です。店内、全部アリス関係のものしか置いてないです。非常に可愛い店です。嫁もなんどかここで買い物してます。
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
現役稼働の井戸。ホントに地下水なんでしょうか・・・?
町中で井戸使うと地盤沈下しないのかなあ。大丈夫なんだろうか。
暗いところではウェストレベルファインダーのローライのほうが手ぶれに強いですね。固定しやすいです。
松屋カメラの方も二眼レフは姿勢の問題で暗いところの撮影に強い、とか言ってました。
フィルムのカラー絵はとても柔らかい、素直な発色で大好きです。この色合いは絶対にデジカメじゃ出ないんですよね・・・。これはネガですけど、リバーサルで撮影したらどうなるんだろうなあ。でもリバーサルのブローニーって鬼高いんすよね・・・。
ROLLEIFLEX 3.5F + Xenotar 75mm F3.5
実家のトトロ置物。可愛いので帰省の帰りに撮影したものです。

amazon

 - Rolleiflex 3.5F Xenotar