フォクトレンダー Ultra Wide Heliar 12mm F5.6が欲しい

      2016/04/14

(※2013年3月24日追記:今日買いましたw 今後色々撮影して写真載せていきます。M9なんで12mmそのままで撮れるので、もの凄い絵が撮れそうで楽しみです)

欲しい。

完全に沼にハマった。
正直、超広角で撮りたいんだったらNEX-5のパンケーキレンズにウルトラワイドコンバーターつけた方がよっぽど安上がり。15000円でおつりが来るかと。
ですけどね、そこをAF無しのライカでやるから楽しいんですよ・・・。
ウルトラワイドヘリアー、1世代目、2世代目がありまして、
1世代目は、Lマウント、距離計非連動、最短撮影距離30cm、ファインダー付属、フィルター取り付け不可(高いアダプタを買えば可能)
2世代目は、Mマウント、距離計連動、最短撮影距離50cm、ファインダー別売、フィルター取り付け可能
となってます。
1世代目はデメリットが目立つけど、30cmまで寄れる。それ以外は2世代目のほうがいい。ファインダーも別売り2世代目のやつのほうが小型。おそらく改良もされてるでしょう。
20cmだけど、とにかく寄ることが難しいレンジファインダーレンズで20cmの差はでかい。30cmとか寄れすぎだろう。普通のカメラ使ってると「何言ってんの?」って思うでしょうが・・・・。
接写するためのSOMKYってメガネに4万円とか出したりする世界ですから・・・。
スーパーワイドへリアー15mmだとお値段はかなりこなれた感じになる。
15mmだと撮影角度は120度、12mmだと121度。1度の撮影角度のためにお値段は倍。
(※2013年3月19日追記 Super Wide Heliar 15mmは画角110°、Ultra Wide Heliarは画角121°が正しいです。上記は間違いです)
しかしなあ、唯一無二だし、ここは無理してでも12mm買わないと損をするでしょう・・・。
とりあえずレンズは品薄だし、12mmのファインダー(これも品薄)を最安値のアマゾンでポチり・・・・。
しばらくはファインダーのぞいて遊んで。そのうち買おうと思う・・・。
てかなあ・・・Mマウントはライカのレンズしか買わないつもりで居たのにコシナに手を出すことになるとは。ライカはさすがに12mmとか無いですからね。
ライカ以外、はこれが最初で最後!!!!になるといいなあ・・・・(´д`;)

amazon

 - カメラ・機材, レンズ