「この世界の片隅に」を観てきた

      2016/12/04

01 Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

今日はtomioさんと「この世界の片隅に」を観てきました。

 

02Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

「朝9:30から上映開始なので、9時ちょい前から並ぼう!」って決めてたんですが、起きたら時計が8:30・・・。
あれ・・・?
どう見ても寝坊です、本当にありがとうございました。

 

03Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

仕方ないので、tomioさんに11:30開始のチケットを買っておいてもらい、tomioさんは9:30スタートの艦これ劇場版を観て待つとの事・・・。
スマヌ・・・。
着替えて洗濯物を干して、伏見にあるミリオン座へ急ぐ事に。

 

04Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

ということで観ました。
声優をやっている"のん"とかいう人が事務所とモメてるらしいですが、この映画の宣伝があまりされない理由がそこにあるとかいう話を聞きました。酷いなあ。

最近ですと、シン・ゴジラ聲の形を見に行ってます。

ゴジラとは全く方向性の違う映画なんでアレですが、アニメーションとしては地上波放送も含め、今年見た作品で一番良かったです。
舞台となるのは昭和20年頃の広島県呉市、死亡フラグが立ちまくりで如何にも戦争映画になりそうな設定です。
ですがこの映画、その時代を必至に生きた普通の人々の日常が淡々と描かれるだけの作品です。
そこに、否応にも戦争が介入してきて、"悲しくて悲しくてやりきれない"事が起きてしまいます。

 

戦争は背景としてありますが、観る人にはそれを期待して欲しくないなと個人的には思います・・・。
家族が居ることの素晴らしさ、共に生きていく人が居ることの喜び、そういったものの描かれ方を観て欲しい・・・。
婚活とかしてる人が観たらメチャクチャ結婚したくなるかと思います。
ただ、ミリオタな人も唸るくらいに戦争関連の設定はしっかりしているみたいです。
空襲警報が発令された日から時間、警報解除のタイミングまで、完全に史実と一致させているそうで、抜かりなしです。
本筋と関係ない所の作り込みの甘さで萎えさせられる、と言った心配はありません。
ミリオタ成分のあるtomioさんも唸っていました。
「あの時のあのセリフは○○○という背景があるからああなってる。良く出来てる。」とか昼食を食べながら色々教えてもらいました。
特に、焼夷弾の不発を映画で描いてるのはこの作品が初なんじゃないか?との事。
確かに言われてみると他で見たこと無いような・・・。

 

img_6738

原作を読んだのは2009年、大学生の時。
上中下巻がセットで工学部生協に平積みしてあったのでたまたま買いました。
クラウドファンディングをしていた、というのも当時チラッと聞いた程度だったので、あまり意識はしていませんでした。
まさか本当に映像化されるとは驚きでした。
娘さんが産まれた時、大量に漫画単行本をBOOKOFFにドナドナしたのですが、その際に手元に残した数少ない本の一つです。

下巻の表紙、右手が見切れてるデザインになっているのですが、これはとても重要な意味があります。
このデザインの秀逸さは凄いです。読み切ってから表紙を改めて眺めて「うわぁ・・・」となりました。

映画をご覧になるか、本を読めばその意味がわかるかと思います。

久しぶりに読み返したいと思います(´ω`)

 

05Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

「これはよかった、よかった」と噛み締めながら昼食を食べました。

 

06Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

2時間超の上映時間だったので、お昼ごはんを食べ始めたのが14時頃、すっかりいい時間です(´ω`;)

 

07Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

イエネコカメラへ向かって歩きますかね。

 

08Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

伏見→新栄町の道のりはもはや見慣れすぎて目新しさが無いので、写真を撮るのがすごく難しいです(´ω`;)

 

09Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

お互いストリートスナップは慣れっこなのでスイスイ歩きつつもパシパシ撮ります。

 

10Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

信号がめんどくさいので地下街を通って時間的ショートカットを。

 

11Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

見事なストリートシューターなスタイル。
私はストラップ斜めがけの吊るし派なんですが、tomioさんは手首固定派です。

 

12Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

丸栄前から中日ビル前まで地下街でワープ。

 

13Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

ほぼ立ち止まらず撮りまくる。

 

14Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

F0.95でも目測ノーファインダーで。

 

15Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

お互い、街撮りの鉄則は心得てるので非常にスムーズに新栄に到着w
街撮りで立ち止まったりアイレベルでファインダーを覗くのは無しっすねやっぱ。
妻と娘さんが一緒に居ればまだ良いですが、男二人で撮ってたら通報されかねんので撮影は手早く・・・!

 

16Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

なんか毎週末来てますね・・・すんません(´ω`;)

 

17Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

いつもの面々とお会いしまして・・・。

 

18Leica M Monochrom (typ246) + Noctilux-M 50mm F0.95 ASPH.

帰宅して、両親と姪っ子と焼肉を食べて1日が終わりました(´ω`)
妻と娘さんは実家の方で秋保に行ったようで。
私も早く仙台に行きたいなー。あと3週間かー。

明日は楽器漬けな一日になりそうです。

amazon

 - 未分類 , ,