Hasselblad Lunarで月を撮る

   

Hasselblad Lunar + Vario-Sonnar 80-200mm F4.0 MMJ YC
Lunarという"月"の名前を冠するカメラを買ったからには一度やってみたかった撮影をしました。
Hasselbladのカメラはアポロ計画で実際に月へ持ち込まれ、撮影に使用されました。
それから約50周年を祝して企画され発売されたカメラ、それがLunarです。
200mmテレ端で撮ったのでフルサイズ換算300mm、ライカM240で撮るよりはかなり大きく撮影出来ました。
本当は昨日が満月ですが、忙しくて出来なかったので今日やりました。
ああ、満足。
月に持ち込まれた民生品としては、OmegaのSpeedster Professionalやフィッシャーのボールペン、ハッセルのカメラがとても有名です。
今回はISO400のF8.0、SS 1/4000で撮影しました。
月に関連するイベントの時はLunarとバリオゾナーで撮っていきたいと思います(´ω`)

amazon

 - Hasselblad Lunar