雨は夜更け過ぎても雨だった -1

   

Leica M + Sonnar 50mm F1.5 for Contax
今日は限定品のSマウントゾナーと、Contax用のゾナーの2本で色々と撮りました。
アダプターはまだまだ色々と相談や調整中でして購入できていないんですが、テスト用に週末だけお借りした物をが使用できたので撮影することが可能に(´ω`)
Leica M + Sonnar 50mm F1.5 for Contax
この写真とかもそうなんですが、コンタックス用のゾナーだと四隅が不均一に落ちる事が・・・。
ハンザの短めな50mm用のフードを付けたんですけどそのせい・・・?
ケラれるような大きさじゃないんですが、フード無しで試す必要がありそうですね。
でも今日の本番はニコンSマウント用の限定ゾナー(以下Sゾナー)なんで、早々にSゾナーに切り替え。
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
もはや"いつもの"と言ってもいいのを比較のために撮影。
ボケも綺麗だし発色も良いし"チョー気持ちいい"ですねこのレンズw
Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition + Ektar 100
フィルムでも試す。
なんてこと無い絵でもエクターだと凄く綺麗に見えてしまう・・・。
さすが高級フィルム・・・。
ロモのフィルム3本分のお値段するだけはあるw
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
Sゾナーの開放でパシャリ。
開放からこの解像感。素晴らしい。
コンタックス用のゾナーはやはり年代物だけあって開放はややホンワリ。
絞ると凄いんですけどねえ。
Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition + Ektar 100
エクター使うとまだまだフィルムで撮りたくなる気持ちが湧きます。
アダプターを買ったらM4とこのレンズで沢山撮りたいな。
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
地下鉄で栄に向かいます。
なんかとんでもなく混んでて、並んでたけど2本目でしか乗れないという状況。
おかげで座れましたが、この混雑っぷりはカメラぶら下げて乗るのを躊躇してしまう。
Leica M (typ240) + Nikkor S 50mm F1.4 復刻版
秋はパスしましたがtomioさん情報で今回は色々面白いものが有るとのことで見に行きました。
1アポズミクロン円くらいするクラシックカメラが山ほど置いてあって笑えましたw
ある意味カメラ博物館より品揃えが凄い・・・。
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
アサヒドーカメラも見てきてフェイクライカを触らせてもらいました。
改造元が何か分からない、金ピカのボディーに金ピカの偽エルマーが付いてる。
撮影できるなら、エグいくらいのニセモノで撮るのも楽しいかなと思ったんですが、あまりの作りの悪さに撮影もおぼつかないようだったのでやめました。
ガラスへの映り込みと水たまりと外の景色が面白く混ざってくれた(´ω`)
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
夜更け過ぎても雪へと変わらなさそうな気温で雨が続く・・・。
雨の日のマニュアルカメラとか地獄でしか無いw
こういう時だけ、片手で操作が完結するオートフォーカスカメラが羨ましくなる。
べ、べつに一眼レフなんて欲しくないんだからねッ!
Leica M (typ240) + Sonnar 50mm F1.5 S Limited Edition
左下のグルグルがゾナーらしいボケ方。
ピント箇所は艶やかに写ります。
続きます。

amazon

 - Leica M (typ240)