ライカフォトグラファーグローブとノクチルックスのマグカップ

      2016/04/14

今日の東京での戦利品です。

おそらく日本だと銀座ライカ店頭でしか買えないノクチルックスのマグカップ、ライカのロゴ入り手袋、日本カメラ博物館発行の冊子。
ライカの紙袋の下敷きのライカ通信はホテルで夜に暇かなとおもったので新宿駅でやってた古本市で買いました。
まず、冊子。ライカの歴史からカメラの系譜を一通り網羅してあります。丁寧に作られていて資料としてとても役に立ちます。
なにより凄いのが、巻末のシリアルナンバー表。レンズとボディー、共に付いていて、2008年くらいまでのシリアルナンバー追跡が可能になります。
ネットで調べても2008年とか割と最近のシリアルナンバー表は絶対出てきません。素晴らしいデータです。リストは転載禁止との事で、これは手に入れるべき冊子かと思います。
つづいてLeica Photographer Gloves。これからの寒くなる季節、素手でカメラを扱うにはかなり厳しい。かといって、カメラの操作がしやすい手袋も持っていないので、どうせならばと買いました。そんなに高くなかった。
手のひら側が赤色のもありましたが黒一色のにしました。
実際に付けてカメラを操作してみましたが全ての操作をグローブ有りでできる。しかもかなり暖かい。こりゃあ良い。
ネット通販とかでは買えないので、銀座ライカで買う以外に入手方法は無いかと思われます。
つづいてマグカップ。3種類デザインがあるのですが、圧倒的にこのノクチルックスデザインのマグカップが人気だそうでw
当然私もこれを目当てで買いに行きました。
どうせならば、形状までノクチと同じにして欲しかったですねぇ・・・。
ビレバンにレンズ型マグカップ売ってますが、あれは恐らくノーライセンスの怪しい奴です。
これはライカが売ってるオフィシャルモノです。
ガチンコのレンズとはちょっと色味は違いますが例の銀箱入りです。
箱の中の梱包方法が本物のレンズと同様なのはこだわりを感じます。
蓋も付いていて、そちらもかなりしっかりと作られており長く使えそうな雰囲気です。
グローブとライカ本体。
このグローブとズミルックスがあれば冬場の淡い光源下での撮影も捗りそうです。
良い買い物をしました(´ω`)

amazon

 - アクセサリー, カメラ・機材