Voigtlander View Finder 40mm

      2016/04/14

フォクトレンダーの40mmファインダーを買いました。
光学ファインダーやマグニファイヤーは全廃してEVFや!とか言ってましたが、やっぱり素通しの光学ファインダーの速写性は美味しいので・・・。
スレありの中古品なんですけど、数回使えば付く程度のスレが外装に有るだけで光学系は一切問題なし。
これで新品価格最安値の2/3くらいなんでかなりお得。
これで外装スレ有り、だそうです。
いやいや、美品やろ・・・w
ガラス面にちょっと指紋着いてましたが、掃除したらキズも何もないメッチャきれいな光学系。
外装はどうせ使えばスレるんで気にならないです。お得でした。
見えも抜群。ライツの50mm SBOOIとか35mm SBLOOくらいのクリアさ。
肉眼で見るよりちょっと明るいくらいです。
ただ、フレームが太いのだけはライツ製と違って気になるんですよね。
フレーム自体の見え易さもライツのほうが上。
フォクトレンダーのやつは眼鏡越しに当てる角度でやたらフレームラインが見にくい場合が有ります。
EVFは正確なピン合わせとフレーミングができるけど、いちいちオンオフが面倒くさいのと速写性が・・・。Thumbs Upも付かない。
かといって外部ファインダーを使うとピンあわせに通常ファインダーを使い、さらに目の移動が必要。当然Thumbs Upも付けられない・・・。
調べていたらM240用のサムズアップにホットシュー付きタイプも出てました。
でもかなり高いし買い直すのもなー。
先日の28mmを使った時に内蔵28mmフレームの見難さにイライラもしました。
21mmは殆どノーファインダーで振り回すのでファインダー見ない。
正確なフレーミングをするときだけ背面液晶のLVで、って使い方でそんなに不便も無いんですが、実際こういった見えの良いファインダーが安価に手に入ると買い集めたくなります・・・。
ウルトラワイドヘリアー12mm、ビオゴン21mm & 28mmって距離計連動より短距離が撮影可能で、そうなると結局内蔵ファインダーじゃ対応しきれなくてEVFかLVが必要なんですよ。
でも、そこまで寄らない時はRFでさっとピン合わせして、光学ファインダーでスラリと撮影したい欲求に駆られる・・・。
コシナは安価で高性能な罪深いアイテムを作ってくれますなぁ・・・。
28mmに関しては、0.85倍のマグニファイヤーを使えばメガネ有りでも内蔵ファインダーでイケるはずなんですけど、宮崎光学が製造をやめてしまったのでもはや入手困難・・・。
これがあればなー。
さて、なぜ唐突に40mmのファインダーを購入したかというと、当然40mmのレンズが来るからなんですが。
40mmのライカマウントレンズって
Elmarit 40mm F2.8
Summicron 40mm F2.0
Nokton 40mm F1.4 SC
Nokton 40mm F1.4 MC
Rollei Sonnar 40mm F2.8
の5種類しかないです。
まー、私の買うパターンからして、何を買ったか明らかですよねw
すでにチラ見してますがw
そちらは明日届きますのでまたその時に記事を書きます。

amazon

 - アクセサリー, カメラ・機材