長野県の旅

   

昨日、5月4日は高校時代の友人TTNと一緒に長野県内の撮影旅行へ行ってきました。
TTNは私の友人の中では貴重な写真大好きッコ。
今回は観光目的ではなく、ガチで写真を撮りに行く旅でした。
あ、私は車持ってないので、TTNの車の助手席を守るお仕事です、当然(`・ω・´)
朝5:30に出発して、長野県の鯉のぼりがたくさんあるところへ。
地名は・・・どこだ・・・?(´д`;)
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
Leica M9 + Summicron 50mm 4th
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
梅の花が綺麗でした。
Leica M9 + Summicron 50mm 4th
到着したのが朝8時頃だったんですが、風が全然吹いていなくて鯉のぼりが全く泳いでない状態で悲惨でした。ですが1時間ほど散策しているうちに風がでてきました。
Leica M9 + Ultra Wide Heliar 12mm ASPH.
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
Leica M9 + Ultra Wide Heliar 12mm ASPH.
次は山を登って白樺湖を眺めました。
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
Leica M9 + Elmar 90mm
画角テスト的な意味合いも含めて殆ど同じ場所から同じような構図で撮影。
今回135mmは持ってこなかったんですが、持ってこればよかったと少し後悔・・・。
Leica M9 + Summicron 50mm
美ヶ原高原へ。標高2000mmということで気温も5℃くらいしかない。寒い。
Leica M9 + Elmar 90mm
長野の街並みを眼下に。
Leica M9 + Summicron 50mm
美ヶ原の次は佐久市というところでやっている気球のイベントへ。夜に気球のライトアップがあるので頑張って夜間撮影にトライ。
19:30スタートだったんですが、2時間前には三脚で場所取りがずらーーーり。
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
ISO400の絞りF2.0、ISO400で綺麗に撮影できました。
上の写真、殆ど写ってないように見えますが、RAWをLightroomで引っ張り上げると昼間のごとく何もかも写ってました。RAW恐るべし・・・。ただ、ノイズバリバリになるので、ほぼストレートで現像してます。
Leica M9 + Summicron 35mm ASPH.
高台から諏訪湖の夜景を撮りたい!と我が儘言ったら、TTNが連れて行ってくれました。
ISO800の絞りF2.0開放、シャッタースピードは1/12の手持ち撮影です。
ぎっりぎり夜景撮れますね。
TTNは2秒タイマーの30秒露出で、手すりにカメラを乗せて撮影してました。
自分は落とすのが怖く、手すりに肘をかけて、呼吸を止めて手持ちw
今回の撮影旅行で思ったのは、一眼レフ欲しいorz
NEX-5は今回あえて持って行かず、ライカだけで戦ってみました。
カメラは用途で使い分けするべきだなーと思いますね。
観光地に撮影旅行だったらズームレンズ付きのミラーレスか一眼レフがやっぱり便利だと思います。
ライカは街撮りするには最高なんですけどね・・・。
でも、TTNも一眼レフで単焦点3本(フルサイズ換算450mm(笑)、50mm、28mm)で戦って良い写真沢山撮ってたので(Facebookで見せてもらった)、自分の腕の問題ですね・・・。
修行します。

amazon

 - Leica M9