Summicron 50mm(4th)とSummicron 35mm ASPH.のお試し

      2016/04/14

撮影に行こうと思ったのですが、疲れがドッと出て、家で一日ぐだぐだしてました・・・。

まともな写真は無いです・・・・。どの程度の解像度が出るかは何とかチェックできました。
絵はRAW→JPG変換しただけで色調補正とか皆無です。
Leica M9 + Summicron 35mm F2.0 ASPH.
実家へ行って、こたつでぐてー・・・・。東側の窓、朝です。割と逆光気味ですが、ノーフードでも白くモヤかかったりしませんね・・・。ズマロンとは違います。
所々100%クロップしてみました。
レースのカーテンですが、モアレ・偽色出ますね。
ローパスフィルター無しですので、モアレ・偽色バリバリ。
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
緑茶をすすりつつ湯飲みを撮ってみた。100%クロップすると表面の薬液のひび割れがはっきり写ってます。右側にある容器表面の文字も100%クロップだと余裕で読めます。
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
お遣いで郵便局に用事。目測+ノーファインダーでパシャリ。スゲーピントがビシっときたw
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
昼食を食べに行こうということで、父親の運転する車の後ろへ。
プラスチック表面のでこぼこがキチンと見えます。が、偽色でますね、この手の模様は。
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
速度のインジケーターもはっきり写ってます。
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
完璧な逆光ですがキレイに撮れました。フードとか出してませんが全く問題ないですね・・・。
あまりに艶やかに写るんで怖くなります・・・。
家に居たら、父親の友人が遊びに来ました。その方、写真がメチャクチャ好きでカメラをライカ含め600個ほど現在も所有してらっしゃる。カメラ講座の講師とかもされたり熱い人です。
かなり熱くライカ談義させてもらいました。完全に父親おいてきぼりでしたが(´д`;)
行き着く先は、バルナック型のIだそうですw
Leica M9 + Summicron 50mm F2.0(4th)
こたつで昼寝して、起きてから朝イチの構図で再度撮影。夕方の淡い光の雰囲気がキレイにでますねえ・・・。
カーテンの模様も潰れずにキレイに出ます。
殆どレンズの性能チェックで終わったわけですが、デジタルライカの性能を完全に引き出すことが出来るなと思いました。RAW→JPG変換だけでも、ただの記念写真なら完璧すぎる絵が撮れます。
もっととアートっぽくするなら、色々弄った方が楽しいでしょうね。
空気感のとらえ方が同じデジカメのNEX-5とは全然違います。まあ、あれはレンズがキットのズームレンズなんで、こいつと勝負するのは分が悪すぎるとは思いますがw
マウントアダプター買って、このズミクロン付けてNEX-5でも撮影してみたいとおもいます。

amazon

 - カメラ・機材, レンズ