Canon 50mm F1.4 ライカ Lマウント 試写 -3

      2016/05/03

21.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

向かうお店は鶴舞駅と千種駅のちょうど間くらいの場所なのです。

 
22.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

F1.4の中央部の解像度を見てなかったので確認しましょう。

 
22-1.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4 100%クロップ

ちょっとだけふんわりしてますが、この時代の開放F1.4、しかも撮影距離が1.5mくらいでこれだけの解像感があれば素晴らしく優秀でしょう。

 
23.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

娘さんの写真はカラーばっかりなので、たまにはモノクロで仕上げるのを意識して撮ってみました。

 
24.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

妻曰く「あれ、ここ新栄じゃない・・・?」
イエスサーです。
イエネコカメラの割と近くですよ!(笑)

 
25.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

お食事はRestaurant Viveさんにてコース料理を戴きました。
店員さんはとても気が効くし、料理も半端無く美味い。
野菜が美味い、と思えるって凄いなと思います。
アニバーサリーコースではなく、普通のランチコースだったのにも関わらず、こんなおもてなしをして頂きました。
夫婦で仲良く1つのお皿でつついて食べてくださいと。
粋なことをして下さいます。゚.+。(*'ω'*)。+.゚。

 
26.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

結婚して6年なんですが、まだ妻は年齢20歳台です・・・。
私は三十路に突入してしまった・・・(´ω`;)
妻と知り合って8年、結婚して6年、いままで通り、一生仲良く暮らしていければなぁと思います(´∀`)

 
27.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

帰りは実家によって、両親と一緒に夕食を食べました(´ω`)

 
28.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

今日は娘さん、1日ハイテンションで全然お昼寝しなかったので19時頃にも関わらずすでに目をゴシゴシ(´д⊂) 早めに帰宅することに。

 
29.jpgLeica M (typ240) + Canon 50mm F1.4 Lマウント F1.4

お風呂に入れたら覚醒してまた超ハイテンションモード。
遊びまわるものの、足元がおぼつかないw
こりゃ駄目だ、ってことで妻が寝かしつけましてこちらの記事を書いております。
さて、このCanonのレンズ、非常に優秀ですね。
絞ればデジタルでの使用に十分耐えうる解像度、コントラスト、発色をしています。
開放にして近距離撮影すればオールドらしい収差で遊ぶこともできます。
国産レンズということで比較的安価に手に入りますし、オールドレンズ沼への入り口として最適なのでは?と思います。

 
30.jpgiPhone 6plus

帰りに千種のJUMBLE STOREに寄ったのですが、巨大でマチの広いショルダーバッグをゲットしました。
20%OFFデーだったので1800円でした!

 
31.jpgiPhone 6plus

コバが結構傷んでるので安かったんですが、よく見るとコム・デ・ギャルソン・オムのショルダーバッグだった・・・。
使ってないA&Aのインナーケースを入れ、他のカメラバッグのインナーケースを底に敷いて無事にカメラバッグ化。
Macbook Proの15インチを入れてもカメラやレンズが入る!
これは良い買い物をしました(´ω`)
流石にちょっとみすぼらしいので、コバの補修をしようかと思います。

 
レンズ紹介
試写その1
試写その2
試写その3

amazon

 - カメラ・機材, レンズ