ULYSSES α7RII 用ボディスーツ オープンタイプ ネイビー

      2016/04/14

01.jpg
ヨドバシポイントの残りを使って、ユリシーズのα7RII用ボディケースを手に入れました。
ユリシーズのボディケースはNEX-5で使っていますが非常に良い質感です。
M240用のも使ってみたいのですが、サムズアップとの併用が出来ないので見送っています。
02.jpg
開けますと、いつものように丁寧な梱包。
こういう高級感って大切ですよねえ。
03.jpg
ネイビーなんですが、かなり濃い色なので黒のように見えます。
太陽光にあてると結構青いです。
エイジングでどんどん黒ずんで行くみたいです。
本当はフルカバータイプのケースのほうが、見た目も、保護を考えても良いなぁ、とは思うのですが、液晶のチルトが使えなくなるので止めておきました。
チルト液晶はなんだかんだいって便利ですよ。
04.jpg
三脚ネジ穴にネジで固定するタイプのケースです。
外しにくいし、これはちょっと嫌だなあ。
ボディーの清掃もやりにくいですし・・・。
ネジには三脚用の穴がさらに付いているので、三脚併用は可能です。
05.jpg
ユリシーズのケースは保湿剤とか塗らなくても綺麗にエイジングしてくれます。
大切に使いたいですね。
06.jpg
このホワイトバランスですとちゃんとネイビーに見えますね。
硬貨でねじ込んでいけるネジになっています。
07.jpg
ネジで固定タイプなんですが、ちゃんと電池の出し入れが出来るような配慮があります。
嬉しいですね。
08.jpg
正面からのお姿。
グリップ感も変わらずとても良いです。
やっぱり高級感ありますなあ。
09.jpg
2台持ちするとM240とガシガシぶつかりかねない側。
ちゃんと保護されるので安心ですね。
10.jpg
USBポートとかにもアクセス出来るようになっています。
充電は付属充電器でやりますし、転送もカードを取り出してやるから使わないですけどねw
11.jpg
SDカードも取り出しやすくなっています。
12.jpg
底面にはULYSSESのロゴが。
13.jpg
頭上から。
見た目も良いですね・
ストラップのキズ防止の革部分とボディケースが干渉しなくて良かったです。
14.jpg
殆ど黒色に見えますw
15.jpg
ケースを付けていても自立してくれるのはありがたいですね。
重心がかなり前に行くFEレンズ系じゃ無理でしょうが。
16.jpg
ちょっとローアングルで。
IMG_0350.jpg
黒ボディとネイビーのケースに赤いストラップが映えます。
初代α7RIIは、正直すぐ手放すだろうと思っていたのでHAKUBAのお安いボディケースを使っていました。
今回、ULYSSESのケースを買うということは本気で長く使うという決意の現れでもあります(笑)
これで安心して2台持ちできます。
次に2台持ち歩く時が楽しみです(´ω`)
α7RII 開封の儀
その1
その2
α7RII 試写
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
2台持ち用ストラップを考える
ULYSSESのボディケースを導入

amazon

 - アクセサリー, カメラ・機材