ブログを始めて2年が経ちました

   

Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
NEX-5を書い、カメラのレベルによってあまりに写りが変わることを知り、その1か月後にライカM6TTLを買いました。
そして写真関連でブログを始めようと決意。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
当初はモノクロフィルム専門で撮影し、カラー用としてローライフレックス3.5F Xenotarを購入。
その半年後に両方を手放し元手としてライカM9を買いました。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
1年前の今頃はM9しか持っておらず、レンズもオールドから現行に切り替え、「フィルムやオールドレンズなんて全廃だー!」とか意気込んでました。フィルムスキャナーも売ってしまった。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
フィルム回帰のきっかけとなったのは2013年の7月頃あった吹上の骨董市で見つけたCanonのAL-1という電子シャッター絞り優先AE式一眼レフカメラ。
外装無傷でタムロンの35-70mmマクロズームレンズ付きで1000円でした。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
買ったその足で、一度だけ行ったことのあったイエネコカメラさんに持ち込んで状態を見てもらい、モルト交換さえすればそのまま使えそうですよ、ってことでモルトを張り替えてもらい、その場でフィルム装填し帰路にて1本撮影、現像。
ああ、やっぱフィルム良いわ・・・と。
それが今に至るイエネコカメラ入り浸りのすべての始まり。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
1年前までは"粋なライカの使い方"だなんてクソ食らえだ、とか思ってましたけど、粋な使い方ってやっぱ良いよね、って思ってしまうように変貌。
手元に"粋なライカ"としてIIIc+沈ズミ+ITDOO+SBOOI、ライカM4ブラックペイントを用意しました。
IIIcかM4BPにレンズ1本だけ付けて、1人で散歩するのがなかなか"粋"なのでは、と個人的に思ってたり。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
今日も朝の雨の中、ライカIIIcだけ持って雨降りの中を少し撮影してきました。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
FUJIFILMのNeopan Prest 400という大好きなモノクロフィルム銘柄の製造が6月にて打ち切られることを知り、フィルムを楽しめる時間も限られてきてるんだな、と感じてSONY α7Rを手放すことを決意。
フィルムを使うのが大変になるその時までフィルムと生きていこうと。
ライカM4のブラックペイントを購入しました。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
この1年間に手元をすり抜けていったカメラはライカD-Lux6、ライカX1、Canon F-1。
メインのカメラがライカM9→ライカM240へと変わりました。そしてあと1週間ほどでα7Rが嫁いでいきます。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
メインのカメラはライカM240、50mmレンズ専用でライカIIIc、現行レンズをフィルムで使うためにライカM4ブラックペイント。
一眼レフを使いたいときはCanon A-1かCanon AL-1。私をフィルムへ引き戻してくれたという思い入れから、A-1よりもAL-1のほうが好きだったりする。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
オールドレンズ全廃、とか言いながらも、超絶に状態が良い物に限り、オールドレンズも有りかなと思って色々集めました。ヤシカコンタックスのバリオゾナー類やこれらの写真を撮影している沈胴ズミクロンなどです。
Leica IIIc + Summicron 50mm F2.0 Collapsible L + Kodak ULTRAMAX400
製造された当時の意図が発揮できるレンズで撮るのは楽しいです。経年による劣化にて変わってしまった画質を味とするのはあまり好きではありません。
マウントアダプター遊びもできれば135フィルム用レンズでしたらフルサイズで使いたい。
そこにはライカM240は最適なのでした。Sonyのα7Rは画質やEVFは素晴らしいけど広角レンズに弱すぎる。
やっぱり最強のフルサイズミラーレスは現状、ライカM240であると言わざるをえないと思います。
肝心のブログアクセスログ。
去年の今頃は1日600PV程度でしたが徐々に上がって900前後をふらふらしてました。
新学期が始まったり新社会人さんのおかげなのか、4月初旬から1200前後で安定するようになりました。
ブログを見てくださる方がどんどん増えていてとても嬉しいです。
この1年も激動の一年でした。写真もちょっとは上手くなったかな、と自分的には思います。
たまーにでもブログを見に来てくださる方がいらっ
しゃいましたら今後ともご贔屓によろしくお願い致します。

amazon

 - 日記