発展する名古屋駅前

   

Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
センサークリーニングされて、ウルヘリでゴミが映り込む事も無くなったので名古屋駅前に建造中の高層ビル群をメインに撮ってきました。
ウルトラワイドヘリアーもたまに使うと楽しいです。
周辺減光はそこまで無いものの、カラーシフトは結構気になりますね。
Lightroomもそんなに使いこなしてるわけでもなく修正もやり方がよくわからないのでそのまま現像(´д`;)
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
モノクロだと色に関する問題は気にならないですねえ。
すぐ近くにあるものがメッチャ遠くに写るこのレンズの非現実的描写はさすがです。
ファインダーを全く覗かずにカンだけで撮ってます。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
真正面を撮ってるだけなのに頭上にある樹の枝が映り込むw
視界に入りきらないタワーズの建物も余裕で写る。
ブンブン振り回しながら撮る、撮る、撮る。
楽しいです。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
すれ違いながら撮ってもほぼ真横の人が写る・・・。
人混みの中でノーファインダーでガツガツ撮るのが正しい使い方なのかも。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
新しい大名古屋ビルヂングもかなり出来上がってきてます。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
寄りまくると21mmくらいのレンズの絵にも見えますね。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
ガラスがどんどん嵌め込まれてます。
旧松坂屋の建物も撮ったんですけどあまりにアオリがキツくて面白い絵にならなかったので全部ボツです・・・。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
左にあるのが旧松坂屋で、今度ここにヨドバシカメラが入ってくるそうです。
ここにもライカブディックが出来てくれると嬉しいんですが。
その右側が旧郵便局です。
ここもテナント入るみたいですねえ。
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
激しいカラーシフトはちゃんと修正方法を覚えようと思います・・・。
ちょっと気になりますよねえ。
スーパーワイドヘリアーはVer.3が出たみたいですが、それはテレセン性改善してるのかな?
12mmと15mmでは全然違うらしいのでスーヘリ15mm、気になってます。

amazon

 - Leica M (typ240)