SONY α7Rを持って名古屋市農業センターへ行ってきた-2

   

SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit 妻撮影
去年はこの子をM9とズミクロンで別角度から撮ったような。
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit 妻撮影
シャッタースピードが1/8000まであり、最低感度がISO100なのでかなり絞りを開いて撮影できます。
ここまで被写界深度が浅いと非現実的な絵になります。
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
撮影に夢中の妻。
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
テレ端にて。
Leica M (typ240) + YC Vario Sonnar 80-200mm F4 MMJ
木瓜の花をボかす。
SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit
平針駅まで歩き、BOOKOFFを2件はしごして地下鉄で帰宅しました。
100%クロップ
ISO320のF1.4だったかな。この解像感。良いですねぇ。
SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit
いつバッテリがー底をつくかヒヤヒヤしながら撮りました。
SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit
名駅のスパイラルタワーを見上げる。
SONY α7R + Summilux 50mm F1.4 ASPH. 6bit
妻と夕食を食べに。早くつきすぎたので10分ほど店の前で待つことに。
夕食は冷麺を食べました。
実はα7R、気に入らなければ速攻で売り飛ばすつもりでした。
しかしそんな不安は吹き飛びました。大満足です。
背面液晶とEVFしかフレーミング・フォーカシングする術がないわけですが、それに特化されているので非常に使いやすい。EVFの見やすさ・フォーカシングのやりやすさはM240の取ってつけたようなそれとは比べ物にならないクオリティです。
まあ、M240はレンジファインダー機なんで、そちらがメイン、EVFがオマケなので仕方ないですけどね。M240のEVFでも十分な実用性ですが、α7RのEVFは神がかった使いやすさです。
M240は2400万画素、α7Rは3600万画素ですけど、解像感は正直M240のほうが高いような気もします・・・。同じ面積に素子を多く詰め込んでいる以上無理があるとは思うのでそのせいか、僅かな手ブレが写ってしまっているか・・・。
しかし極力1/1000以上のシャッタースピードを維持して撮ってるので手ブレの影響って少ないと思うんですけどねぇ・・・。
明日もカメラを連れ回して色々撮ってみたいと思います。

amazon

 - Leica M (typ240) + Sony α7R