大須観音の節分祭を見てきた(2018年2月)

   

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

昨日は大須で毎年節分に開催される節分祭へ行ってきました。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

名古屋駅前で洋服のお買い物をしてから向かうことにします。
朝の日差しがノンコートのズマールと相まって良い具合に絵になってくれています(´ω`)

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

昼食を済ませつつ歩きまして大須観音に到着。
大須の節分は「福は内」しかしないんですよ。

舞台下に立っていると、豆を受けに行かなくても勝手に降ってきてくれますw
私も妻も娘さんも、1粒はゲット出来ました。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

商店街の散策に向かいます。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

豆が撒かれているので、いつもに増してハトがgreedyモードで近づいても離れていってくれません(´ω`;)

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

恵方巻は矢場とんのを買って帰りました。
食べた感想は「恵方巻って言うよりも矢場とんの味噌カツを食べてる感じがするなぁ・・・」ですw

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

いつもはお昼ごはんを食べると早々に帰路へ着くのですが、今日はかなり夕方まで外をウロウロしてました。
逆光にはめっぽう弱いズマールさん。予想打にしない絵が撮れて非常に楽しいです。
Mモノクロームで試してみたいなーと思っていたレンズの一つでした。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

一つ前の写真も、この写真も大体F4.0くらいで撮ってるのですが、レンズを向ける方向で全然描写が変わってしまうこの予測不可能性がタマランですね。
EVFを覗いて撮ると、シャッターボタンを押す前から結果が分かってしまいますが、光学ファインダー+距離計で撮らなければフワッフワの絵はなかなか撮れないかと思います。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

結局、名駅→大須→丸の内→名駅と歩きまして、冬場にしては徒歩で大冒険してしまいました。

 

Leica M Monochrom typ246 + Summar 50mm F2.0

M10も持って歩いたのですが、モノクロの楽しさを満喫していたらカラー機の出番が無いまま終わってしまいました。
レンズの紹介記事は後ほど書いてリンクを貼り付けたいと思います(´ω`)

amazon

 - Leica M Monochrom (typ246) , ,