高岳まで桜を見に行き、イエネコカメラのお茶会へ参加してきた -1

   

01-L.jpg
Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
今日は新栄駅の側にある、地下鉄桜通線の高岡駅まで行き、桜を見てきました。
02-L.jpg
Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
イエネコカメラの側なんですが、イエネコカメラ最寄り駅の新栄町駅は東山線。
高岡駅は桜通線なのです。結構並走してる路線なんですよねぇ。
降りるとすごい人だかり、なんだと思ったら今日はマラソンをやっていました。
03-L.jpg
Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
抱っこ紐で娘さんを運んでいましたが、ここからはベビーカーに乗り換え。
不満気な模様w
04-L.jpg
Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
高岡駅の2番出口の側の通りを北上する道に桜が。
おお凄い、そして見に来てる人も沢山。
05-a.jpg
Sony α7RII + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT
桜を撮ろうと思っても、頭の上にあるから空が写り込むので露出補正をプラスにする。
花を目一杯クローズアップして撮るなら名古屋城の桜が一番すなあ。

Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
アポズミクロンの写真は恐ろしく精細に描かれるので、縦絵だとブログシステムの画像容量500kbyteの壁がキツイです。
07-a.jpg
Sony α7RII + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT
ローライプラナーは優秀ですなあ。
α7RIIの4000万画素超えのセンサーに十分対応できます。
最短が1.2であまり寄れないのでこの画像は結構クロップしてます。
08-L.jpg
Leica M (typ240) + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.
この高さにある桜を拡大して撮りたいなら、かなりの高さの脚立+200mmくらいの望遠レンズが欲しい所です。
脚立持ち歩いてまで写真撮りたくないですが(´д`;)
09-a.jpg
Sony α7RII + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT
普段は結構適正露出狙いかアンダー目で現像する事が多いのですが、ハイキーな写真も悪く無いですね!

Sony α7RII + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT
山崎川の桜とはまた違った良さがあります(´ω`)
11-a.jpg
Sony α7RII + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT
桜に負けじと咲いてる花もあるのでした。
続きます。
その1
その2
その3
その4
 

amazon

 - Leica M (typ240) + Sony α7RII