現像もやることにした

      2016/04/14

 5月12日の土曜日に、ビックカメラ名古屋駅西店の地下にて、モノクロフィルム現像セミナーなるスゲーニッチなものが開催されまして、受講しました。

受講者は私含め2名。もう1名も25歳前後の青年で同世代、楽しくやれました。

講師はLPLの長瀬さんという社員の方。
http://www.lpl-web.co.jp/

実際にフィルムを用意して、その場で現像を試す、という感じ。

正直、現像は躊躇してました。

1.まず、手間。めんどい。
2.次、失敗するリスク。気合い入れて撮影するフィルムの1コマでもつぶれたら痛い。
3.最後、廃液処理。学校でさんざんMSDSとかみてきて、今現在も会社で同様。

んで、実際にセミナーでやってみて、1は手間というよりも楽しいな、とw
2は、セミナーでやった感じ、これならいけそうだなと。実際、そのときは全コマ成功しました。
3に関しては、廃液業者ガーとか諸説ありますが、LPL長瀬さん曰く、アルカリと酸なので、液同士を処分する際に混ぜれば中和されるんで水道に流してok、とのこと。
一応無限希釈する感じで流水はザーでしょうけど。

セミナー終わり、一緒に受講した人に買うべき物を選んでもらって、以下、そろいました。


iPhone4

絶対にカメラ店で買わないとまずいモノ以外はほとんどダイソーです。全部で1万ジャスト。
名古屋駅周辺だと、モノクロ現像をしてくれる店はカメラのアマノとダイヤモンドカメラなんですが、アマノが現像580円+インデックス200円。ダイヤモンドカメラが560円+インデックス無料。

自分は月に8~10本は現像出すんで2ヶ月でペイする感じ。
薬品のランニングコスト考えても、フィルム1個現像あたり10円以下でしょう。

昨日は帰りが遅かったんで、今日、やってみました。2本。

1本目はリールに巻くとき、セミナーでやった方法ではなく現像容器に付いていた説明書どおりにフィルムを巻き付けていきました。
結果、36コマの1/3は何かしらの形でコマがツブれました・・・(´д⊂)
巻くのミスってフィルム同士が接触するとそこが現像されません。

2本目はセミナーでやったとおりの巻き方で行きました。
結果は2コマ死亡。1コマはどうでもいいコマだったんですけど、もう1個が渾身の1ショットだったやつ。しかも、露出とか上手くいってる感じなのにシミがドベーっとorz

まー、仕方ないですね・・・。いらないフィルムでリールに巻く練習をしたいとおもいます。

どうしてもミスれない現像(こんど友人の結婚式があるんで、そういう写真)とかは、素直に店に出そうかなと思います。慣れたらいいんですけど、ほんとに直近なんで。

フィルムカメラ楽しいっす。

 - その他, カメラ・機材, フィルム