ライカレンズ用ポーチ ARTISAN & ARTIST ACAM-61

      2016/04/14

01.jpg
ヨドバシカメラのポイント祭り第3段は、ライカなどのレンジファインダーカメラ用レンズポーチ、アルティザン&アーティストのACAM-61です。
ACAM-60という外観が全く同じポーチもあるのですが、ACAM-60はフィルムのM型ライカボディを2台収納するためのものです。
違いは、中仕切りが縦か横か、という点です。
中仕切りだけ売ってくれれば、どちらとしても使えるんですけどねえ。
メイクアップアーティスト用品も作っているA&Aだけあって、そういったオシャレな雰囲気満載の見た目です。
一目惚れしてヨドバシポイントで入手してしまいました。
02.jpg
型くずれしないように入っている紙を抜き取るとこんな感じです。
縦に3分割出来るように中仕切りが2つ付いています。
ACAM-60ですと横に長い中仕切りが1つ入っているのでしょう。
03.jpg
上蓋には簡単な収納が。
PLフィルターとか、NDフィルターとかを入れておくといった使い方が良さそう。
04.jpg
帰省先に持ってきているMマウントレンズを入れてみます。
どちらも小振りなレンズですのでもう1本くらい入りそうです。
現行のライカレンズ、コシナフォクトレンダーレンズ、コシナツァイスレンズですと、フードを付けているのであれば2本がジャストサイズかなーと。余ったスペースに予備バッテリーとか、予備SDカードを入れるとか良さそうですね。
オールドのライカレンズでしたら3本入るかなと。
90ミリのズミクロンとかエルマリートでしたら、中仕切りを外して1本かなー。
中仕切りを外せば、3.5&2.8ズマロン、ズミクロン35mmなどの薄いレンズを取り付けた状態でボディーごと収納できるみたいです。
カラースコパー35mmも問題無いでしょう。
ACAM-1000でしたら、レンズ収納スペースがあるのでこのポーチは必要無いかなと。
普段使いのカバンで出かける時に、カメラも持って、交換レンズも持ち歩きたい!とかいう望みを叶えるのに最適なポーチかと思います。
ハクバやエツミのインナークッションボックスよりもオシャレですし、小型ですし、ライカレンズ用というコンセプトがしっかりしているので無駄がありません。
私は同時に購入したWCAM-8500に入れて使おうと思います。
A&A製品を一気に3個も入手してしまいました。
私はライカ用ボディーケースもA&Aですし、ストラップもA&Aが多いです。
ライカを快適に使えるようにするグッズを精力的に開発してくれるのは本当にありがたいことです(´ω`)
 

ARTISAN&ARTIST アルティザン&アーティスト レンズ2・3台をコンパクトに収納できるバニティケース ブラック ACAM-61-BLK

 - アクセサリー, カメラ・機材