著者プロフィール

20160203_4138648撮影:tomioさん (栄 Tight Ropeにて) Fujifilm X-T1 + Leica Summarit-M 90mm F2.5

■ニックネーム
汎猫

■年齢
1980年代生まれ

■住んでるところ
名古屋駅周辺
名古屋→仙台→名古屋と、いわゆるUターン就職組。

■趣味
サックス演奏(主にジャズ)と写真撮影(ライカ人類)。
かつては耳コピMIDIデータ作成。今もオリジナルでちょこちょこ打ち込みはやってます(ミク先生も居ますよ)。

■お仕事
エンジニア。
学生時代の専攻は鉄冶金。
お仕事の専門は熱流体解析(混相流)と機械学習(ディープラーニング)およびそれに用いる超並列計算とGPGPU。

■連絡先メールアドレス
hanneko@yokokanno.com

 

【幼少期】
名古屋に生まれる。
幼少の頃、アルファベットのAからZまで言えない頃からパソコンがある環境だったので、雑誌のプログラムリストを打ち込んでゲームをやったりして過ごす。
これらのおかげでコンピュータ関連は比較的得意になる。

【小学校時代】
小学生の頃は天体観測に熱中。この頃にフィルム現像や引き伸ばし機を使ったプリントを体験する。
BASICとかのプログラムを少し覚える、が、もはや忘却の彼方。
パイロットになりたかったが、目が悪くなり始め諦める。
菅野よう子氏の音楽に惚れ込みCD収集を始める。

【中学校時代】
小学生時代からエレクトーンをやっており、DTMがやりたくなる。
親にお願いしてSC-88Proを買ってもらう。この頃からひたすら音楽理論や楽典を勉強。

【高校時代】
パソコン通信&インターネットデビュー。ゆいNETにて打ち込み作品を公開したり、WEBサイトを開設したり。
ろくすっぽ勉強せず、部活の弓道とDTMばかりやってました。1秒も勉強した記憶が無い。夏休みなどの宿題もやらず、提出せずと酷い有様。
高校時代に打ち込んだ耳コピ作品最後は「The Real Folk Blues」←音出ますので注意。

【浪人時代】
当然浪人になる。1年間勉強するも結局DTMはコソコソ続ける。この頃から、シンセの音色で管楽器の音が一番気に入らないから自分で演奏しようと思うようになる。
センター試験で撃沈。超絶酷い点数をとってしまう。自業自得。

【大学・大学院時代】
東北大学工学部に進学。ジャズ研に入りテナーサックス、ソプラノサックスを始める。DTMも辞めず。
大学院も含めると東北大に10年ほどお世話になる。
JASRACの規制が厳しくなり、耳コピは辞める。耳コピ作品ラスト3つは「Inner Universe」「もってけ!セーラーふく」「創聖のアクエリオン」。サックスに金をかけるため、XV-5080や、Triton-Rackなどは手放してしまい、これらはSC-88Proのみで打ち込まれてます。MTRはコルグのD-20だったかな・・・。
ネトゲにハマり、某超有名MMORPGで廃人プレイ。MAX7PCでプレイ。2chに単独スレが立つほどになる。狩場や対人戦にて「リアルで殺す」と良く言われるようになり、ネトゲのオフ会は絶対に行かないと決意。
就活も成功、大学院終了間際に結婚し妻を連れて名古屋に帰還。

【社会人時代】
いきなりコンボジャズやるためにメンバーを探すのは大変なので、まずは社会人ビッグバンドを探す。今に至るまでジョイフルサウンズジャズオーケストラさんにての活動は継続。
ふと見かけたライカのルックスに一目惚れ、その1ヶ月後くらいにM6TTLと沈胴ズミクロンを購入。今に至る沼の始まり。
参加バンドの数も増え続け、月に10回ほどバンド練習をしつつ、写真をとってブログを書き、フルタイムで働き。
念願の娘さんも産まれ、今に至る・・・。

公開日:
最終更新日:2016/10/20