アポズミクロン50mmのヘリコイド調整&ライカ松坂屋名古屋店のこと

      2016/09/27

01iPhone 6plus

M240の時は全然使わなかったのに、M Monochrom typ246を導入してからヘビロテなアポズミクロン50mmさん。
先週の土曜日の夜に、突如ヘリコイドに違和感。

ファインダーを覗きながら二重像を動かしてると、いつもなら滑らかにスススーっと動くのに、突然引っかかる感じが。
特に最短辺りだとその傾向が顕著・・・。ライカのレンズって、オールドから今に至るまで、ピントヘリコイドが恐ろしく滑らかなんですよ・・・。

レンズをぶつけた記憶も無いし、だったら鏡筒が曲がってる可能性は低いけど・・・・もしかしてもあるし(((( ;゚Д゚)))
となってて、先週の日曜日にライカ松坂屋名古屋店へ。

銀座のライカカスタマーケアに送られていったのですが、もう整備が完了して戻ってきたとの事。
早いなあ・・・・。
違和感を確認できたので、ヘリコイドグリス調整しましたとの事で受け取ってきました。

 

02Leica M9 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

ライカレンズを使っててピントヘリコイドのトルクに違和感を感じたこととか無いので、受け取ってもこれが正常なトルクなのか思い出せない・・・。
あまりに無意識に撮影しすぎて、新品当初と違うか?と言われるとさっぱりわからないんですよね・・・。

レンズ後群がフローティングになっているので通常のレンズよりは抵抗感あるとの事なのですが、FLEを搭載しているSummilux 50mm ASPH.とかSummilux 35mm ASPH.と比べても重たい・・・。
こんなんだったかな〜(´ω`;)

いままで店頭にはSummaritとか普通のズミクロンとか、割と廉価なレンズしか並んでいなかったのですが、ノクチ0.95とかアポズミクロン50mmも並ぶようになっていたので、「比較したいので新品のアポズミクロン50mmを少し触らせてもらえませんか?」とお願いして、店頭のレンズと同じくらいのトルクであることが確認できてホッとしました。

 

・・・んでまあ、この時「売り物なので、手袋してもらえませんか?」と言われたので「あ、はい」と手袋して触らせて頂きました。
管楽器とかの試奏する時とかも、キズ付ける可能性のある指輪を外してする、とか割と常識なので違和感は無いのですが、ライカでレンズ触るときに"手袋しろ"とは生まれて初めて言われました。
そりゃまあ、買う気0のお試しですし(もう持ってますからね)、仕方ないとは思うんですけど、調整から帰ってきた私のアポズミクロン50mmはビックリするくらい指紋だらけだったんですが・・・。
下手に拭いて鏡筒にキズ付けられるよりマシですが。
銀座ライカで殆ど冷やかしに近いような状態で、発売直後で1本しか入荷していない新ズミクロン28mmを触らせて頂いた時も素手だったんですがね・・・、凄い引っかかるものがあります。
ライカって、フラッグシップなレンズを触らせてもらう時って手袋必須なんですか? 今までSとかSLとか触らせてもらった時も素手だったんですが。

名古屋松坂屋のライカって、前々からメチャクチャ違和感あるんですよ。
オープンして最初の週末に見に行った時に店長に言われた言葉は「名古屋は田舎なので出店が遅れました」ですし。
名古屋で「名古屋は田舎」って言うの、政治・宗教・野球の話に匹敵するくらいのタブーっすよ。
名古屋生まれの名古屋育ちで名古屋在住の人がそれ言われたらブチ切れる可能性あります。
私は学生時代に一度名古屋を離れてますし、言われても「まあそうだよね」とは思いますが、でも現地民にそれ言いますか?
しかも何の悪気も無さそうな素で言ってるので、言った本人はその事を覚えてすら居ないでしょう。
こんなのハイブランドぶって商売してるお店の接客としては100%アウトでしょう。

ライカイズムが夜逃げした時の問答も非常に適当でした。

銀座でも思うことですが、新品レンズの箱の開封方法含め、ライカストアって付属品の扱いがぞんざいすぎます。
レンズそのものでも、私のほうがよっぽど普段から丁寧に扱ってるぞ・・・って思うことあるし・・・。

11※2016年9月27日追記 これ、整備の時に一緒に渡した保証書ですが、Garantiekarteの"e"の文字の上の押痕は私がカバンの中で付けた可能性が高いですが、他の曲がりは預けた時にライカ側で付けられたものです・・・・。もしかしたら将来的に手放す時が来るかもしれないので、こういった小物もすごく丁寧に扱っているのですが、こんなふうにされました・・・。

12※2016年9月27日追記 読む時に付く爪痕も私は一切付けていません。写真じゃ分かりにくいですが、現物見るとガッツリ付いています。後ろに写っている説明書などの付属品には私は読痕など一切付けないように丁寧に扱ってきたのに・・・。保証書としての機能は失いませんが、なんで自分以外の人にこんな使用痕跡付けられないとアカンのと・・・。悲しくなりました・・・。

ボディからレンズを外すときに、ボディとレンズをブロアーで吹かないで外された時とか(私のMデジボディとレンズ)は「正気か?」と思いました(デジカメはフィルムと違ってセンサー面が更新されないのでレンズ脱着時のブロー必須。特にライカはダストリダクション機構が無いので尚更)。
展示されているレンズが"売り物"って、まあ、わかりますが、現物を見て触って買うか決めてそれを買うって方式でカメラ売るって、時代錯誤も甚だしい気がします。
開封されて、誰かが触ってるカメラとかレンズを新品として買う人って、今の日本人の、少なくとも私くらいの世代だと居ないと思います・・・。
ビックとかヨドでも、展示品はそのまま処分か、良くて"展示品"明記の"地雷商品"として別売してますし。

名古屋の松坂屋の一般フロアに隣接してるお店という立地上、すげー面倒くさいカメラオヤジとかが沢山来そうですし、色々接客に困ってるってのはあるんでしょうが・・・(私も面倒くさい客ですしw)。
店員の方のライカに関する知識も正直十分とは思えないですし、そもそもお前は扱ってるライカそのもの使って普段から写真撮ってないだろ、とツッコミ入れたくなる事多々・・・。

ライカカメラジャパンって、本国のLeica Camera AGの製品を日本で販売・整備するための別会社でしょうが、無駄なブランド戦略とかブティック展開とかに人件費割くよりもカスタマーケアとかサポートにもっと尽力してくれ、と本気で思いますね。
売るだけ売って、ユーザーサポートは殆ど増強しないとか、Appleとやってることが全く同じです。
カスタマーケアの方々は、メールだとテンプレ塩対応ですが、実際に電話したり、現地で話をすると色々と細かい対応をしてくださいます。
日本人のカメラ・レンズに求めるクオリティと、ドイツ本国が「極めて厳格な品質検査」と言ってるクオリティの乖離によるクレームを一身に受けてるのもカスタマーケアの方々だと思います。
新品のレンズが曇ってたり、中に巨大なゴミが入ってたり、距離計連動すらままならなかったりするのが厳格な品質検査クオリティなんすかね?

そもそも、ブティックで買う層って、実際に撮るよりもオブジェ化させる人らの方が多い気がするんですが・・・。
長く使って、買い替えもしてくれる人らより一見様のほうが大事なんでしょうか。

 

Appleに文句を言い続けながらMacを使うMac狂信者と全く同じこと言ってる自分が悲しいですが・・・。
ライカのボディ&レンズがとても好きですが、今のライカカメラジャパンの商売の仕方は好きになれません。
店頭販売やアフターサポートを含めた"日本なりの価格設定"をして他国より圧倒的に高価な売価設定をしているならば、それ相応の対応はして欲しいものです(ドル→円の単純換算で定価変動してるようにも思えますが・・・)。

 

 

03Leica M9 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

"手袋してもらえませんか"にもやもやしつつ栄の歩行者天国を歩いて丸栄に向かいまして・・・。

 

04Leica M9 + APO-Summicron-M 50mm F2.0 ASPH.

丸栄の中古カメラ市で、知人に頼まれた売約済みレンズの引取&自分用の小物を買ったりして帰路へ。
途中に390ショップでCCさくらボールペンを買うというミッションがあったのですが、店の女子力が高すぎて単騎での店内突入は無理でしたorz
妻よ、すまぬ・・・・

 

結局この土日は殆ど仕事漬けで写真は撮らずでした。
家をほったらかしにしててあかんなぁ・・・と。
今のペースで仕事する癖つけると身体も壊れそうですし、そろそろブレーキ踏みたいと思います。
とりあえずはアポズミクロンが一瞬で整備されて戻ってきてくれて嬉しかったです。
ライカカスタマーケアの方々、ありがとうございました(´∀`)

 - Leica M9, カメラ・機材, レンズ ,