Hasselblad Lunar Copper Body with Mahogany Wood 開封の儀 -4

      2016/04/14

36.jpg

続いて、手元にあるNEXシリーズ初代のNEX-5と比べてみます。
大きさ的にはさほど違いは無いんですが、Lunarの方が圧倒的に重たいです。
37.jpg
レンズのデザインは全く同じですね。
違いはHasselbladのロゴだけです。
このレンズ、広角側での樽歪が酷いのであんまり好きでないです・・・。
38.jpg
レンズを前から。
まあ、NEX-5付属のものと何ら変わりないです・・・。
39.jpg
最近栄に出来たヨドバシカメラでVoigtlanderのVM-E Close Focus AdapterをついでにGETしました。
ポイントが後から使えることを考えると日本最安値と同等でした。
40.jpg
開けてみた。
4mmほど迫り出すようで、ちょっと使ってみてもライカレンズの最短70cmの縛りが無くなるというのですごく便利です。
41.jpg
んでまあ、いきなり最強レンズのアポズミクロンを載せまして・・・。
42.jpg
装着。
うん、カッコイイww
NEX-7にライカレンズを付けると、カクカクしたボディーに丸みを帯びたレンズでどうも見た目に違和感を感じるんですが、このフィット感はちょっと凄いですわ。
43.jpg
ストラップを付けて別角度から。
うーん、マンダム・・・。カッコイイ・・・・。
今後はM240にズミルックス 35mmを付けて、Lunarにアポズミクロン50mmを付けての二刀流で暫く撮ろうかと思います。
軽く屋内で試写しましたが。NEX-5と比べると圧倒的にシャッターが静かになってますね。
発色も凄く良いし、現像耐性もものすごく向上してますし、NEX-5とは雲泥の差です。
まだまだ全然実用カメラとして使えそうなので、色々撮って遊ぼうと思います。
44.jpg
付属のレンズはNEX-5と比べて爆速AFになっているので、動く子供を撮る時にでも活躍してもらおうと思います。
NEX-5付属のレンズと全く同じですが、ボディーが変わったおかげで発色も良くなっており、全く別の印象です。
色々と遊べそうです。
HasselbladのLunar、凄く悩んだんですが、アポズミクロンを取り付けて、「買ってよかった」と思いました。
週末にでも試写してみようかと思います。

 - カメラ・機材, ボディ