カフェ散歩したり楽器の練習したり -2

   

09.jpg

Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
午後からは楽器の練習をひたすらやりまして、ちょっとだけ鶴舞にお出かけしました。
10.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
秋の夕方はとてもよい雰囲気になります。
11.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
Ingressのスキャナーを起動すると、鶴舞駅周辺はすっかり緑化されておりやることがない(´д`;)
12.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
昔は古本屋だらけで楽しい街だったんですけど、お店が減ってしまいました。
何より血眼になって探さなくてもAmazonのマーケットプレイスでピンポイントに購入できる時代になってしまったので、お店を周る楽しみも減少してますね・・・。
でも、思いもしなかった本に出会えることもあるため、実店舗は好きです。
13.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
用事も済んだし帰りますかね(´ω`)
14.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
そういえば今日は名古屋まつりなんですよねえ。
明日は名駅へ繰り出すので何か見れるといいな。
15.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
このローライプラナー80mmさん、普段は特別シャープな写りはしないんですが、なぜかたまーに強烈にシャープになることがあります。
この写真をPHOTOHITOで等倍で見ていただくと良くわかりますが、ピント箇所が恐ろしくシャープです。
条件によるんですかねえ。
コントラストがキツイとシャープな印象になるので、これもそういった絵ですし、気のせいなのかしら。
16.jpg
Leica M (typ240) + Rollei Planar 80mm F2.8 HFT L
あっという間に一日が終わってしまったのでした。
12120120_929643833774911_7690369129779111191_o.jpg
赤帰りの電車の中で、こんなマンフロットの新作卓上三脚が発売されるニュースを見ました。
元々は凄くしっかりした作りの卓上三脚が1万円くらいで売られていたんですが、それがディスコンになって、2000円程度のプラスチックで安っぽいPIXIというモデルに置き換わりました。
その進化版のPIXI EVOというモデルが出るそうです。
足も5段階調節で伸びて、耐荷重も2.5kgと、ライカMシステムならどのレンズを付けても余裕で耐えられそう。
卓上三脚がほしいな~と思っていたのでポチって予約しました。
色は4色あり、シルバーが無いので、ライカのイメージカラー的な赤色のものにしました。
なぜか赤色だけ他の色より500円くらい安くてちょっと得した気分ですw
下のリンクから飛んでいただいて、EVOってモデルを選択すると出てきます。
4000円程度で結構しっかりした卓上三脚が買えるならお得かと思います。
今後のブツ撮りが捗りますな・・・!!  →PIXI EVO 来ました

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

 - Leica M (typ240)