お迎えの準備

   

01.jpg

Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
今日は部屋のお片づけをしました。
02.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
まだ妻と子供は仙台に居るんですが、戻ってきて、子供が歩き出すと色々とグチャグチャになるので部屋の不用物を捨てたり掃除。
最近は本格的なオーディオでCDを聴く時間もなかなか無いのでオーディオも片付けで実家へ一時退避。
03.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
ロードバイクをダイニングキッチンに直置きしてるんですが、子供の手の届くところにチェーンとか剥き出しもなあ・・・ってことで、突っ張り棒タイプで頭上にフックできるミノウラのスタンドが欲しくなる。
04.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
写真撮りつつ、名駅から丸の内のワイズロードまで歩く。
ワイズロードにはお目当てのスタンドが無い・・・。
別の種類の突っ張りスタンドはあるものの、しっかりしてるだけあって重たい・・・。
素直に最安値のアマゾンでポチって家まで送ってもらうことにして帰路にw
05.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
至る所に台風の残骸と思わしき壊れたビニール傘が・・・w
06.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
防湿庫以外にもドライボックスが3個ほどあるんですが、1年に1回は湿気取り剤を交換するので予備をビックカメラまで買いに行きます。
ポイント貯まってたので現金支払いなくGET。
07.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
JRのコンコースでモンスターエナジーのキャンペーンやってた。
08.jpg
Leica M (typ240) + Elmarit 90mm F2.8 フード内蔵
レッドブルより量が多いから、というだけの理由で毎日のように1本くらい飲んでます。
タダで配るというので30秒ほど並んでステッカーと共に1本GET。
「家で冷やしてお飲みください~」と、透明の袋に入れられて渡させる。
その場で飲めると周辺にポイ捨てされてゴミが散乱するし、透明袋で持ち運んで貰えれば目に留まって宣伝にもなる。
よく考えてますねえ。
栄のプリンセス大通り辺りでレッドブルが良くサンプル配布してますが、こいつは良く冷えててその場で飲めてしまうんで、ポイ捨ての空き缶が目立つんですよ・・・。
09.jpg
最近、Googleが開発しているIngressというゲームにハマっています。
Googleらしく、Google MapとスマホGPSのリアル座標を利用した陣取りゲームでして、現実世界の構造物がポータルという拠点として登録できて、そのポータルを起点にリンクを張って、三角形で囲って領地を取り合うという内容です。
ポータルに何かしらのアクションをするには、実際の距離で40メートル以内に近づかなくてはなりません(回復は条件限定で遠隔可能)。
Google様の運営なので完全無課金、無料で遊べます。
超オススメですよ。歩きまわる癖が出来るので健康に良いとも言われてます。
ちょっと前までAndroid用しか無かったんですが、とうとうiPhoneのiOS版もリリースされ、日本語化もされました。
会社の人がAndroidのβ版をやってるのを見て、楽しそうだな~、これをやるためだけでもAndroidスマホをGETする価値あるな~、って思ってまして、iPhoneユーザーの私は諦めてたんですが、iOSでも遊べることを最近の三菱東京UFJ銀行とのコラボで知り、毎日ちょっとづつやってます。
エキゾチックマターという未知の物質を巡り、それを活用しようとするエンライテンド(緑色)という陣営と、保守的なレジスタンス(青色)という陣営の2つに分かれて、占領したいポータルの側までわざわざ行って占領(デプロイ)、採掘(ハック)、陣地囲み(リンク)といった事をやっていきます。
私は緑色のエンライテンド陣営で遊んでます。
自宅周辺もエンライテンドのポータルが多くて、ヌクヌクとレベル上げが出来てます。
んで、帰宅するべく最寄り駅で降りたら、ロードバイクに跨った中年の男性がハンドルに固定したスマホを熱心に触ってる。
いつもどおり駅のポータルをハックして帰ろうと思い、Ingressを起動したら、駅周辺がレジスタンスにやられてる・・・。
駅のレゾネーターもリアルタイムでガリガリ削られてるし「こいつ、レジスタンスのエージェントだな・・・!!!」とピンとくる。
そこに堀越二郎の言葉が脳裏をよぎる・・・
10.jpg
ちょっと違いますが・・・w
回復が間に合いそうにも無いので、ロードバイカーの死角に入ってポータルが破壊されるのを待つ。
破壊されたら即こっちで取り返し、また破壊され、を繰り返す・・・。
あっちも周りを見渡してますがこっちには気がついていない模様。
数分の攻防の後、諦めて行ってしまいました。
荒らされたポータルを全部取り返して、リンクも張って、平穏が戻りました・・・。
私は20年来のオンライン
ゲーマーでして、MMORPGとかでも対人戦メインでずっとやってきたので、PvP的なモノにはかなりマジになります。
IngressはリアルPKになりかねない、というか実際にファイトになったとかいう話も聞きますし、ロードバイカーの方はあまりに無防備にエージェント活動しすぎですね。
平穏が続いてる場所ですし、相手が相手ならガチで殴られるかと思います・・・。
町中でもIngressやってるっぽい人はスキャナー(スマホ)の触り方とか歩き方でわかってしまうんですけど、レジスタンスなのかエンライテンドなのかわからないからまだ良いですけど、明らかに特定される状態は本当に身の危険を考えたほうが良いと思います・・・。
たかがゲームじゃん・・・とか言う人も居ますけど、ゲームも現実の一部ですよ・・?と。
これはゲームだから、とか言う人のほうが現実が見えてないですね。
今日のロードバイカーさんは明らかにネトゲで育った世代では無さそうなのでリアルPKの恐ろしさをわかってないのかなぁ・・・と。
「リアルで会ったら絶対○す」とか、ゲーム中で何百回と言われた経験があるのでゲームの中とリアルの紐付けされるのだけは避けなければ・・・と思ってます。
とまあ、元廃人ネットゲーマーのぼやきでした。
明日はtomioさんと写真展を見に行ってきます!(`・ω・´)

はじめよう! Ingress(イングレス) スマホを持って街を歩く GoogleのAR陣取りゲーム攻略ガイド できるネットeBookシリーズ

 - Leica M (typ240)