Ultra Wide-Heliarで名古屋市内を走りながら撮る! -1

   

01.jpg

Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
足を酷く捻挫してしまい、全く歩くことが出来なくなってしまったので、前々からtomioさんと案を練っていた計画を実行しました。
02.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
tomioさんの愛車のコペンをオープンカー状態にして、そこにフォクトレンダーのウルトラワイドヘリアーを付けたM240で名古屋市内を撮りまわるというものです。
03.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
足を怪我したタイミングでちょうど天気も良いので計画実行!
04.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
家まで迎えに来て頂いて早速撮影開始。
まずは名古屋駅をグルンと回って撮りました。
05.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
ISOは400固定、絞りはF8.0、ピント位置は70cmに固定。
こうすると0.35m~無限遠までパンフォーカスで撮れます。
シャッタースピードは日向で1/1000くらい、日陰で1/250くらいと、マニュアル露出で撮りました。
06.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
足元から頭上まで映り込むレンズですので、頭上に構造物がある所を狙って走ることにしました。
07.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
コペンはツーシートの軽自動車、車高も低めなので普通のオープンカーとはまた違った目線で撮れます。
08.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
なんとなくのノーファインダーで撮りまくります。
デジカメなので失敗を恐れずとにかくシャッターを切りまくる。
09.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
tomioさんはM240にAvenon 28mmを装着。
でも殆ど運転に専念されてたので全然写真撮れず(´д`;)
10.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
車の内装も移りつつ外の景色が写ることのなんと楽しいことや。
11.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
ウルトラワイドヘリアーは近くにあるものがメチャクチャ遠くに写ります。
直線もビンビンに出るので、一眼レフ用の超超広角レンズでは絶対撮れないような写真になります。
12.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
撮っていて思ったのは、頭上を通り過ぎてしまったと思ったものが絵の中に映り込むなー、と言うこと。
13.jpg
Leica M (typ240) + Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPH.
まるで時間を巻き戻すタイムマシーンのようなレンズなのでした。

COSINA VoightLander ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II

 - Leica M (typ240)