一七式衛人 白月改 継衛 (シドニアの騎士)

   

いきなりなんだなんだ、なタイトルですが、やってしまった・・・。

継衛のプラモです。
エスカのトイズキング行ったら、初老のおじさんがパッケージを手に持ってひたすら箱を眺めていました。
うわ、継衛のプラモ出てたんだ・・・って思って「おじさん、買わないで、僕が買うから・・・」と祈ってたらおじさんが棚に箱を戻したのでそれをすかさず手に取りレジへ。
衝動買いです。値段調べたら日本最安値と同額でホッとした。
おじさんがひたすら悩んだ理由は、フォルム的には惚れるがプラモにしてはあまりにも値段が高い・・・とかかもしれないですねぇ・・・。
シドニアの騎士知ってるような世代じゃなかった・・・。
パーツ数的に考えるとガンプラの4倍の値段すね・・・。
コトブキヤのマニアックな元ネタのプラモなんで殆ど金型代でしょう・・・。
継衛の第一印象は「パトレイバーっぽい」ってのが感想ですがw
そこまで思い入れのあるロボじゃないんですけど今季始まったアニメ版の戦闘シーンのクオリティが凄まじいので惚れ込んでしまいまして。
昔ガレージキット作ってたので実家にコンプレッサーとエアブラシあるんですけどそこまで労力かける余裕もないので最低限の手間で一番かっこよく見えるように仕上げようと今組み立ててます。
組み上がった大きさがシドニアの騎士の単行本と同じ高さになるらしいので防湿庫に入りそう。
防湿庫に入れてライカの隣に並べようと思いますw

これが今季やってるアニメ版。フルCGなんですが昔のフルCGアニメとちがってトゥーンレンダリングのクオリティも上がり違和感ほとんど無し。すごいです。
特に凄いのが戦闘シーン。今のところ3話まで放送してますが1話・2話冒頭と3話後半に戦闘があります。
そのセンスが素晴らしい。コックピットのディティール、カメラアングル、非常にセンスが良い。
コックピットのThird Person視点とかアーマードコアかよと。多分意識してるでしょう。
21世紀になってから作られたアニメで戦闘シーンがずば抜けてるのは、karas、進撃の巨人、そしてこのシドニアの騎士なのではないかと。
karasは知名度ないので是非知ってほしいから貼っておきます。

いまやTiger & Bunnyで超有名になってしまったさとうけいいちのタイバニの前の作品がコレです。知名度無さ過ぎですね・・・。凄まじいクオリティなんですが・・・・。
いつもブログを見てくださる方にはチンプンカンプンな内容かもしれなくてすみません。



シドニアの騎士 一七式衛人 継衛改二 1/100スケール プラモデル

 - マンガ・アニメ・ゲーム