ライカM [typ 240] シルバークローム 買いました

      2016/04/14

ライカM (typ240)レビューはこちら

別店舗で予約していたのですが、年末に多少は入荷するはずが入荷数ゼロでした、ごめんなさい、というメールが来てちょっと絶望したので、最近中古の在庫過多な感じのマップカメラさんにも新品の予約入れたら「商品確保しました」と即メール。「えっ?」ですよ。念のため確認したら「即納できます」と・・・。

予定よりかなり早いよママン・・・。まあ、おかげでM9をかなり相場高値で推移してるこのタイミングで手放せそうなんで良いですけど。
仙台帰省中に発送されてしまい、戻ってきた日になんとかクロネコヤマトさんに頑張っていただいて手元に来ましたのでさっそく開封の儀をば。
段ボールでかっ!本体だけなのにやたらと箱デカイんですけど・・・。
そういやこんなものが付いてくるとマップカメラのWEBサイトで見たような。
もの凄い量の緩衝材が入っており、中身はやっぱり小さかった。
とても丁寧な梱包です。箱はわりと小さめ。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ブラックにするか凄く悩んだんですけど、レンズをシルバーで統一してるのでシルバーにしました。
箱はM9とは違いX1タイプの4方向に開くパターンです。
一番上にボディ、下をあけると引き出しが付いてます。
引き出し下段から攻めます。
純正ストラップと小袋3つ。付属品を入れる袋まで布製とか流石ですね。
一番左の小袋。100V電源用ケーブル、あと海外用とシガーソケット用ケーブルです。
右下の袋はバッテリーでした。M9のバッテリーより大型化してます。
まだ社外品バッテリーも出ておらず、純正バッテリーもやっと最近予備が出回るようになったものの品薄。
かなりM9より大容量になって撮れる枚数増えたとは言われてますがどうなんでしょう。
M9のより薄型になったけど幅は広くなったバッテリーチャージャー。M8のやつに比べれば相当小さくなってますね。
引き出しの上段は各種説明書群。
まあ、読みませんけど、色々付いてた。ドイツの本社の方の点検サイン入りでした。
TANナンバー登録しないとね。説明書、読んでもいないのに、読んだときに出来る折れ目が裏表紙についてたのだけが気になった。きっとドイツで梱包するときに付いたんでしょう。
核心部です。
今回はボディーキャップにシールは貼ってないみたいですねぇ。
採光窓が消え赤バッチがでかくなったお顔。貼り皮はM9のスチールグレーとは全然違います。こっちの方が好みだ。
レンズ先端にピントが来てしまいましたがM9との比較。Mのほうがこれまでの伝統的なM型のシルバーですね。M9のスチールグレーを見慣れてしまってますが。
スチールグレーはクロームというよりペイントっぽいフィニッシュなんですよね。
早速アルティザン&アーティストのケースに入れてみた。ピッチピチ感がありますが良い!
液晶にはエツミのM240用保護フィルムを貼って、上からACMAXXの高硬度LCDアーマーを貼りました。気泡が入らなくて良かった~。
充電開始して結構立ちますが未だに80%にすら達さないのでまだ触れていません。
本格的な撮影は週末に・・・。
その前にM9で撮影した仙台帰省の写真500枚オーバーを現像しないと・・・(´д`;)
毎日チマチマ更新していきます。
M9はもし欲しい方いらっしゃいましたら譲ります。特に居なければヤフオク出します。
M240のお値段のかなりを充填出来るかと思います。あとは何かモノを売りさばきます・・・。
予定より早くてちょっと焦ってますが、2014年はM240と共にスタートを切ることになりそうですね!

ライカM(Type240)シルバー

Leica ミラーレス一眼 ライカM ボディ 2400万画素 ブラック 10770 (レンズ別売)

ライカ M-P(Typ240) シルバークローム ボディ

ライカ M-P(Typ240) ブラックペイント ボディ

 - カメラ・機材, ボディ