Leica X1 試写 その1(朝方の部)

      2016/04/14

手に入れたライカX1の試写を早速してきました。

カメラの能力を知るには日差しの角度が浅い朝方か夕方、夜間が良いと考え、
朝方(7:00~8:00)
夜間(20:00~21:00)
に撮りました。
写真が多いので2記事に分けます。
撮影設定は
朝方:シャッタースピード・絞り・ISO感度全てオート
夜間:シャッタースピード・ISO感度オート、絞りF2.8固定
です。
カメラの設定は
オート時感度範囲:ISO100~ISO1600
オート時シャッタースピード範囲:1/15~1/2000
AF補助用赤色発光:なし(スナップメインなんで光ると困る。夜間にAFが迷いますがやむなし。)
シャッター音:なし(スナップなんで無し。気持ちよい音なんで本当は入れたい。)
ボタンクリック音:なし(スナップなんで無し。)
カラーJPEG設定:標準
モノクロJPEG設定:ハイコントラストモノクロ
写真は全てJPEG撮って出しで解像度変更しただけで、トリミング、回転、色調補正やってません。
Leica X1 (JPEG 標準)
家の近所の植え込み。良い色で撮れますね。M9とビオゴンで撮った色に近い。
Leica X1 (JPEG 標準)
高いところの奴。朝日の色合いが出てます。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
スナップですよやっぱ。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
歩きながら撮ったので手ぶれ気味。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
あまり写真を撮り歩いたことのない新栄町へ行ってみました。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
イエネコカメラさんの入ってるビル。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
画角はだいたい35mmなんで、構図を考えると超広角っぽくも撮れます。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
白飛びしすぎず、黒つぶれしすぎず、絶妙なコントラストです。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
むき出しの木の質感が凄く良く出てます。
Leica X1 (JPEG ハイコントラストモノクロ)
なんてことない写真なんですが、道の奥の方に居る人がどれだけ写ってるか、解像感のために載せました。下の拡大を見てください。
JPEGより中央部を超拡大
ローパスレスのM9ほどではないものの、1ピクセルが1ピクセルとしてちゃんと解像してます。
RAWのストレート現像からクロップしたらもっと解像感高いかと思います。

Leica デジタルカメラ ライカX-E Typ 102 1620万画素 18454

 - カメラ・機材, ボディ